「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

      2015/04/30

最近は、立春の節分に豆まきをする
という場合に、炒った大豆以外の物を使って
豆まきをするというところが増えています。

特に『落花生』を大豆の代用品として使い豆まきをする
という地域や場所といったものが増えていますね。

中には、豆まきとしての本来の効果を発揮させるには
大豆でなければならず、それ以外の豆を使ってしまっては意味がない
とおっしゃる人もいるようですから、
豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?
という節分の疑問に回答!したいと思います。


スポンサードリンク

『節分に大豆を使う意味』


まず、なぜこれまで、節分に大豆が使われてきたのか、
これを考える必要があるでしょう。

時代は平安時代にまでさかのぼるのですが、
この節分の豆まきの儀式の原型は、『追儺』という儀式だそうです。

ここから、当時は魔目ともいわれていた「豆」を使った邪気払いの儀式が広まって
現在まで節分に豆まきをするということが続いています。


『落花生をまくのはありか?なしか?という疑問』


まず、なぜ落花生が使われているのかということですが、
これは、利便性から使われているということが大きな理由でしょう。

・まいたあと回収しやすい。
・子供がいる場所での豆まきでも事故がおこりにくい。

これが考えられます。


学校等ですと、子供が豆まきで目を怪我したともなると大問題になりますからね。

こういったリスクを回避するために落花生が使われているということです。

あとは、まいたあとの豆は邪気を祓った豆であるため、
きちんと回収しなければいけないということもあって粒が小さい豆よりも
落花生のほうが回収忘れが少ないということが考えられます。


スポンサードリンク

『落花生がありか?なしか?ということへの回答』


まず、伝統的な行事を利便性で変更させてしまう
ということはいけないことだという議論はよくわかります。

しかし、

昔も、大豆だけではなく、穀物が多く収穫することができないという時は
同じ効果がある炭等が代用されてきました。

歴史の中で、こういった代用品というのはたくさん出てきていて、
榊鰯等も邪気を祓うために使われてきたという歴史があります。

その点、魔を祓うための豆というのは「魔目」ということを意味しているため、
同じ豆である「落花生」というのは、
それほど目くじらをたてて批判するというものではないかと思います。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

恵方巻きは夏にも食べる?夏の恵方巻きについてまとめてみました!

恵方巻きというと、2月の節分に合わせて準備し、 その年の恵方の方角に向けて食べる …

節分が3月3日にも開催されていた理由とは?

最近は、節分に関する知識をきちんと 下の世代に伝えようという動きが活発化していま …

恵方巻きの起源とは?なぜ、恵方巻きが食べられるようになったのか?

恵方巻き。 この食べ物は比較的新しい時期に全国的に 食べられるようになったと言わ …

節分のやり方を詳しく解説すると?

1年を通して日本では、古くから残る 伝統的な行事というのを行っています。 他の国 …

豆まきの豆の意味は意外だった!まめに秘められた謎とは?

一年のうちに毎年春の訪れと 同時に行う行事に節分の豆まきがあります。 今を生きて …

節分の花と言えばどんな草花があるのか?

日本で、冠婚葬祭、 そして季節ものの儀式や風習を行うという場合、 その季節にあっ …

節分に歌う有名な歌って何?どんな歌詞?

小さいころ節分の時に幼稚園や小学校で 何か歌を歌った気がするんだけど どうもしっ …

今年の節分の日にちはいつ?

節分というと子供がいれば、 豆まきの準備をし、大人の方でも最近は 恵方巻きの準備 …

節分に京都で開催される有名なイベントは?

節分というと、小さな子供が、豆をまいて邪気を払う という風習だということは、小さ …

節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …