「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

恵方巻きの由来と正しい食べ方を解説すると?

   

全国的な風習として、
昨今認知されることになった春の習慣に
『恵方巻き』というものがあります。

この恵方巻きは立春の節分に
縁起のいい方向を向きながら食べる
というのがその食べ方だと言われていて、
これまでは周りの人の話を聞いているだけだったけど、
今年は恵方枚を食べるという習慣をうちでもやってみようかな?

こんなふうに考えている人もいるでしょう。


そこで、恵方巻きの由来と正しい食べ方を解説すると?
と題しまして、お話しをしてみたいと思います。


スポンサードリンク

『恵方巻きの由来とは』


まず、恵方巻きというもの、
これになじみがある地域とそうでない地域というのがあります。

恵方巻きをずっとおこなってきたという地域は関西地方、
特に大阪
になります。

一説には大阪の商人が一年の商運の向上を願って、
今年の恵方の方角を向いて海苔巻きを食べる習慣があったということが
一般家庭にも広まったものだと言われています。


また、恵方巻きの由来としてこれはたしかなものではありませんが、
この節分の恵方巻きという縁起物については
豊臣家が行ったのが最初であるという説もあります。



『恵方巻きの正しい食べ方を解説』


知っての通り、恵方巻きはそのまままるかぶりして食べるもので、
一口サイズに切って食べるという類のものではありません。

毎年変わる「恵方」という方位を向いて、
今年一年の幸運ということを考えながら食べるというのが、
恵方巻きの正しい食べ方
になります。

それに加えて、食べている間は「無言」でしゃべらないというのもルールです。



『まとめ』


恵方巻きというのは関西地方の習慣が由来であり、
日本の武家や皇室といったものをルーツにしているのではなく、
商人文化がその由来であり、その食べ方というのは、
毎年変わる恵方の方向というのが重要になるということ。

食べる恵方巻きの具は代表的なものもありますが、
その中身については特に制限がないということ。

これぐらいは恵方巻きを食べるという人は知っておいたほうがいいかもしれませんね。



スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

1218-1
節分の意味・由来を1分で解説

節分。小さいころはなんとなく 毎年冬が終わることに来るイベント という漠然とした …

1214-2
節分は4日に開催されていた?なぜ、節分がズレるのか?

これからの季節、 節分の準備をはじめる家庭や学校 というのが増えてくるでしょう。 …

1120-2
豆まきで鬼を退治する理由と目的とは?

日本では、節分の日に豆まきで鬼を退治する という習慣がありますよね? ほとんどの …

1218-3
節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …

1217-2
節分に厄年だった場合どうすればいいのか?

日本の代表的な風習。 これは縁起や魔除けといった意味合いが 強いものがたくさんあ …

1114-3
節分に京都で開催される有名なイベントは?

節分というと、小さな子供が、豆をまいて邪気を払う という風習だということは、小さ …

1119-2
節分を幼稚園で説明するのはどう説明すればいいのか?

家族全員で行う 日本のイベント、行事、儀式として 現在一般家庭に広く普及している …

1113-1
恵方巻きの方角には決め方があった!そのルールとは?

恵方巻きを食するというのは、基本的に節分であり、 1年に1回というイメージが強い …

1227-1
節分に行事を開催する地域や神社とその違いとは?

節分。このイベント(行事)は、 日本ではすでに1000年以上続いている行事であり …

1213-3
節分の文化の始まりと地方による違いとは?

転勤や引っ越しが多いという方ですと、 その土地その土地の風習で おもしろいものが …