「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

豆まきで鬼を退治する理由と目的とは?

   

日本では、節分の日に豆まきで鬼を退治する
という習慣がありますよね?

ほとんどの人がなんとなく、
毎年行っているこの「節分」ですが、
日本人であれば、日本で長く続く伝統的な行事の意味
というものはある程度知っておくべきでしょう。

そこで、豆まきで鬼を退治する理由と目的とはどんなところにあるのか?
ということをお知らせしておきたいと思います。


スポンサードリンク

『豆まきで鬼を退治する理由』


こちらは、しっている人も多いかと思いますが、
豆は昔から『魔目』ともいわれていて、
邪気を祓うことができる穀物
として使われてきました。

どういうことかというと、鬼の目をつぶして
退治することができるということですね。


小さいころに豆をまくのは鬼が豆が嫌いだからよ!
という説明を受けたかもしれませんが、もうちょっと詳しくいうと
豆には邪気を祓う効果があるために豆まきが行われてきたということですね。

ですから、豆まきの時に豆以外の邪気を祓うもので対処する
という場合
があります。

「炭」や「榊」といったものですね。

玄関に榊と鰯を用意しておくことで
邪気(鬼)を祓うという風習が日本にはあります。


スポンサードリンク

『豆まきをする目的とは』


豆まきをするというのは上述のことからもわかるように、
邪気を祓うということを目的としています。

ですから豆以外のものが使われることもあります。


ではなぜ節分に豆まきなのかというと、
春の節分は、季節上の鬼門であり、鬼や邪気が蔓延しやすい時期であるため、
神社等だけではなく、一般家庭でも邪気払いの儀式を行って
災厄に備える
ということが今日まで続いているということです。


『まとめ』
これまではなんとなく、節分を過ごしてきたという人たちも多いでしょうが、
こういった古くから続く日本の感性や歴史といったものを知ったうえで
節分を過ごし、下の世代にも節分の理由と目的を伝えるということも
ぜひ意識してみてください。

なお、平安時代の節分に行われてきた鬼(邪気)を祓う儀式は
『追儺』とよばれていたそうです。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

節分に行事を開催する地域や神社とその違いとは?

節分。このイベント(行事)は、 日本ではすでに1000年以上続いている行事であり …

節分に神社で豆まきを始めた理由とは?

「豆まき」この言葉を見た時に、 農家の人でなければ節分の豆まきを まず思い浮かべ …

豆まきの歌の歌詞と起源について

豆まきというと、2月に 『鬼は~そと~。服は~うち。』 という掛け声のもと小さな …

節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …

節分と立春の今さら聞けない意外な関係性とは?

1年の中で訪れる「節分」 これは『鬼は~外!。福は~内!』というように 声を出し …

節分に大豆で豆まきをするようになったのは?

節分という風習は日本人の誰もが知っている そんな風習ですが、この節分という儀式に …

今年の節分の日にちはいつ?

節分というと子供がいれば、 豆まきの準備をし、大人の方でも最近は 恵方巻きの準備 …

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、 炒った大豆以外のものを使って …

節分に落花生を撒くのはありか?なしか?

節分に豆まきをするという場合、 炒った豆(魔目)を使うというのが 古くからの習わ …

節分に関西で行われていた習慣とは?

節分というと子供が2月3日に 「鬼はそと~!福は~うち!」と掛け声をかけながら …