「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

豆まきの豆の意味は意外だった!まめに秘められた謎とは?

      2014/12/20

一年のうちに毎年春の訪れと
同時に行う行事に節分の豆まきがあります。

今を生きている世代の人ですと小さい頃から
この節分に慣れ親しんでいるため、
ほとんど何も考えずに
節分の豆まきを行っている人も多い
です。


この節分の豆まきというのは歴史が古く、
日本で鬼退治の儀式を節分に行うようになったのは
平安時代とされていて、様々な逸話が残っています。

そういった中でおもしろいものとして、
豆まきの豆の意味は意外だった!豆の秘められた謎とは?
ということをご紹介させて頂きたいと思います。


スポンサードリンク

『豆まきの豆の謎』


ほとんどの方がなんの違和感もなく豆まきの時に
大豆を使って豆まきをしていますよね。

これをなぜ豆なんだろうと考えたことがある人もいるかもしれませんね。

この豆まきの豆というのはきちんとした意味があるそうですから、
これを知っておくと子供への説明というのもはかどると思います。


『豆という読みでの意味』


豆というのは「まめ」とよみますよね?
これには秘められた謎があるとされていて、
昔の人は豆→まめ→魔目とよみかえていたそうです。

これをもって、豆で鬼の目をつぶす、
という意味が、豆まきの豆にはあるということです。


なお、豆まきという習慣自体は平安の時代に山に鬼が出てきて荒らすので、
鬼の目を潰すことができる魔目を使って鬼を退治した
というお話しがはじまりとされています。

ただし、

節分の豆まきとしての形が今の形になったのは、室町時代からで、
それ以前には追儺という儀式が節分に行われており、
それ以前の由来ともなると、中国の大儺になり、
ここまでくると豆を使った邪気払いではなく、
動物を引き連れて鬼を退治するという儀式
になります。


スポンサードリンク

『まとめ』


日本に残っている風習や儀式というものは中国由来のものが多いですが、
豆をまくという節分の儀式そのものは日本独自のものとなっていますから、
秘められた謎というと大げさですが、豆という言葉にかくされた
「魔目」ということぐらいは知っておくといいでしょう。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

節分は立夏も含まれる?立夏に行う事とは?

節分に関する勘違い。 これで最も多いのは「年に1回」、 2月に豆まきを行うイベン …

節分の文化の始まりと地方による違いとは?

転勤や引っ越しが多いという方ですと、 その土地その土地の風習で おもしろいものが …

恵方巻きは夏にも食べる?夏の恵方巻きについてまとめてみました!

恵方巻きというと、2月の節分に合わせて準備し、 その年の恵方の方角に向けて食べる …

節分の花と言えばどんな草花があるのか?

日本で、冠婚葬祭、 そして季節ものの儀式や風習を行うという場合、 その季節にあっ …

節分に恵方巻きを食べる方角は?

ここ15年の間に、節分というと、 有名人のまめまき、そして日舞奉納、狂言奉納、神 …

節分の意味・由来を1分で解説

節分。小さいころはなんとなく 毎年冬が終わることに来るイベント という漠然とした …

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、 炒った大豆以外のものを使って …

節分にそばを食べ始めたきっかけとは?

日本で節分というと、 魔除けのために火を加えた豆を投げ それを食べるという習慣。 …

豆まきの意味と目的とは?なぜ、豆を食べるのか?

誰でも、2月が近づいてくると 節分の季節だな、豆を準備しないと、 このように考え …

節分に柊を使うようになった理由と使用方法とは?

季節の変わり目の大きな行事。 これには春の節分があります。 日本では、「おにはそ …