「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

豆まきの豆の意味は意外だった!まめに秘められた謎とは?

      2014/12/20

一年のうちに毎年春の訪れと
同時に行う行事に節分の豆まきがあります。

今を生きている世代の人ですと小さい頃から
この節分に慣れ親しんでいるため、
ほとんど何も考えずに
節分の豆まきを行っている人も多い
です。


この節分の豆まきというのは歴史が古く、
日本で鬼退治の儀式を節分に行うようになったのは
平安時代とされていて、様々な逸話が残っています。

そういった中でおもしろいものとして、
豆まきの豆の意味は意外だった!豆の秘められた謎とは?
ということをご紹介させて頂きたいと思います。


スポンサードリンク

『豆まきの豆の謎』


ほとんどの方がなんの違和感もなく豆まきの時に
大豆を使って豆まきをしていますよね。

これをなぜ豆なんだろうと考えたことがある人もいるかもしれませんね。

この豆まきの豆というのはきちんとした意味があるそうですから、
これを知っておくと子供への説明というのもはかどると思います。


『豆という読みでの意味』


豆というのは「まめ」とよみますよね?
これには秘められた謎があるとされていて、
昔の人は豆→まめ→魔目とよみかえていたそうです。

これをもって、豆で鬼の目をつぶす、
という意味が、豆まきの豆にはあるということです。


なお、豆まきという習慣自体は平安の時代に山に鬼が出てきて荒らすので、
鬼の目を潰すことができる魔目を使って鬼を退治した
というお話しがはじまりとされています。

ただし、

節分の豆まきとしての形が今の形になったのは、室町時代からで、
それ以前には追儺という儀式が節分に行われており、
それ以前の由来ともなると、中国の大儺になり、
ここまでくると豆を使った邪気払いではなく、
動物を引き連れて鬼を退治するという儀式
になります。


スポンサードリンク

『まとめ』


日本に残っている風習や儀式というものは中国由来のものが多いですが、
豆をまくという節分の儀式そのものは日本独自のものとなっていますから、
秘められた謎というと大げさですが、豆という言葉にかくされた
「魔目」ということぐらいは知っておくといいでしょう。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …

節分は4日に開催されていた?なぜ、節分がズレるのか?

これからの季節、 節分の準備をはじめる家庭や学校 というのが増えてくるでしょう。 …

節分と恵方巻きの関係性とは?

40代以上の方ですと、節分に恵方巻きを食べる という習慣にどうしても抵抗があると …

恵方巻きは2015年にどの方角を向いて丸かじりすればいいのか?

節分が近づいてくると、どの家庭も、 そして学校でも節分行事の準備に入ります。 こ …

豆まきの意味と目的とは?なぜ、豆を食べるのか?

誰でも、2月が近づいてくると 節分の季節だな、豆を準備しないと、 このように考え …

節分に善光寺でイベントが開催される理由とは?

節分という季節の変わり目の儀式、 これの中で春の訪れを告げる節分、 現在の暦では …

節分は2月2日だった?なぜ、節分の日付が変わるのか?

日本で毎年行われている年間行事として よく知られているものに『節分の豆まき』があ …

豆まきの歌の歌詞と起源について

豆まきというと、2月に 『鬼は~そと~。服は~うち。』 という掛け声のもと小さな …

節分にそばを食べ始めたきっかけとは?

日本で節分というと、 魔除けのために火を加えた豆を投げ それを食べるという習慣。 …

節分に関西で行われていた習慣とは?

節分というと子供が2月3日に 「鬼はそと~!福は~うち!」と掛け声をかけながら …