「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

恵方巻きは夏にも食べる?夏の恵方巻きについてまとめてみました!

   

恵方巻きというと、2月の節分に合わせて準備し、
その年の恵方の方角に向けて食べる
というのが基本的なやり方として知られています。
 
大豆を用いた豆まきと併せて節分の定番として
今では全国的に知られるようになっていますよね?

しかし、

ここ数年は、「恵方巻き」ということに関して
ちょっと変化が出てきています。

それらのうちの一つ「夏の恵方巻き」これについてお話ししたいと思います。


スポンサードリンク

「夏の恵方巻き」


基本的に春の風物詩となりつつある恵方巻きが夏の恵方巻き?
と疑問に思うかもしれませんが、
元々大阪では季節の変わり目に恵方巻きを食べるという習慣があるそうです。

ですから立春だけではなく立夏、立秋、立冬も節分である
ということには違いないので、恵方巻きを食べてもなんらおかしくない
というのが、春以外に恵方巻きを売り出している小売業界の説明となっています。


「立夏の恵方巻きとの違い」


食べる恵方巻きというのは、春夏秋冬特に違いはありません。

ただし、恵方の方角というのは常に変化していますから、
今年の立春の恵方はこっちだったから、同じ方向というようにはならない
ということには注意が必要でしょう。


大手小売りが夏の節分の恵方巻きを売り出したのは
本当に最近であるため、これが全国に浸透するかどうかというのは
また違う問題ではあるでしょうが、一応、四季、春夏秋冬季節の変わり目に
恵方巻きを食べるという地域があるというのは事実のようです。


スポンサードリンク

「夏の恵方巻きについての批判」


ご存知の通り全国に恵方巻きが広まったのは
大手コンビニチェーンが1990年代に、全国で恵方巻きを販売し始めた
というのが一番の理由
であり、それまでは関西地方のほんの一部の習慣でした。

これについても商業的でバレンタインデーと変わらない
というような批判があったのですが、夏の恵方巻きを大々的に売り出した
小売りの某チェーンは、よくわからない習慣を
伝統的な風習として売り出すのはやめろといったような批判にさらされました。


「まとめ」


これから夏の恵方巻きがどうなるかというのは未知数ですが、
もしかしたら立春の恵方巻きと同じように
20年後は全国に広まっているかもしれませんね。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

恵方巻きの由来と正しい食べ方を解説すると?

全国的な風習として、 昨今認知されることになった春の習慣に 『恵方巻き』というも …

恵方巻きはいつ食べるのか?今更聞けないタイミングとは?

知らない間に節分のイベントがふえてるなー。 恵方巻きって何だ?このように思ってい …

節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …

節分に京都で開催される有名なイベントは?

節分というと、小さな子供が、豆をまいて邪気を払う という風習だということは、小さ …

豆まきの意味と目的とは?なぜ、豆を食べるのか?

誰でも、2月が近づいてくると 節分の季節だな、豆を準備しないと、 このように考え …

節分に大豆で豆まきをするようになったのは?

節分という風習は日本人の誰もが知っている そんな風習ですが、この節分という儀式に …

豆まきのやり方を間違えているかも?正しい豆まきのやり方とは

ここ10年で節分のやり方 というのが様変わりしてきました。 昔ですと節分であれば …

節分を説明する簡単な方法とは?

今ではなんの意識もせずに1月末になると、 節分の準備をしなきゃなと、 子供がいる …

今年の節分の日にちはいつ?

節分というと子供がいれば、 豆まきの準備をし、大人の方でも最近は 恵方巻きの準備 …

節分と立春の今さら聞けない意外な関係性とは?

1年の中で訪れる「節分」 これは『鬼は~外!。福は~内!』というように 声を出し …