「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分と厄除けの今更聞けない関係性とは?

   

節分は「子供のイベント」で子供が一年、
鬼(災厄)にみまわれないようにと邪気払いのための
「まめ」を自身の生活環境にまくというイメージが強く、
もうそれが本来の節分の趣旨だと
考えている人が大人にもいます。


今親世代になるという人ですと、
自分自身も節分の際には主役として豆をまいた。

このような経験もあるので、こういったイメージが
さらに強くなっているということが言えます。

しかし、

節分には厄除けとしてかなり重要な行事、
儀式であるというのは把握しておきましょう。

節分と厄除けの今更聞けない関係とはどんな部分にあるのか?
これを中心にお話ししましょう。


スポンサードリンク

『節分と厄除け』


まず、節分の際に豆が厄除けになるというのは、
日本古来のお話しの中で炒った豆を鬼に投げて目をつぶして撃退した
というお話しがもととなっています。

この鬼は何もバケモノとしての鬼だけではなく、
病気や事故といった(邪気)を取り去ることができた。

このようなことから続いている儀式になります。


『節分』


春が訪れる前の節分は鬼門とよばれていて、
邪気が一般生活をおくる場所に流れ込みやすくなる時期であり、
自身の家に鬼を近寄らせず、福の神が安心して存在することができる場所を
自身の家につくるということも豆まきの意図
になります。

しかも、

基本的にこの豆まきは子供が行うというのが本来の趣旨ではなく、
お父さんやおじいちゃんといった家の中での年長者が行う
というのが基本になります。


子供が豆まきをするというのは、
一部地域の神社の風習が広まったものだと言われています。

これはこれできちんとした儀式ではあります。


スポンサードリンク

『節分と厄除けの注意点』


今更聞けない節分と厄除けの注意点として、
厄をとりさるという日本古来の風習として、厄年というのがあります。

年齢については省きますが、この年齢は事故や病気にかかりやすい年齢
だと言われていて、普通よりも注意して生活するということと
祈祷を行うというのが日本の伝統的な風習になります。


ですから、節分の際に家の中に厄年の人がいるとなると、
家長や年長者ではなく、まず厄年の人が豆まきをします

家の中でだれもこの厄年の人が豆をまくということを知らないと
逃してしまう可能性がありますから、この点だけは頭の中に入れておきましょう。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

豆まきの由来とは?なぜ、節分に豆をまくのか?

今では毎年訪れる当たり前の行事。 これに『節分』があります。 日本にずっと住んで …

厄年の節分の行い方とは?普段の節分と何が違うのか?

日本では節分というと、 小さな子供が、鬼にふんした親や先生等に 豆を投げる光景と …

恵方巻きは2015年にどの方角を向いて丸かじりすればいいのか?

節分が近づいてくると、どの家庭も、 そして学校でも節分行事の準備に入ります。 こ …

節分の花と言えばどんな草花があるのか?

日本で、冠婚葬祭、 そして季節ものの儀式や風習を行うという場合、 その季節にあっ …

節分に厄年だった場合どうすればいいのか?

日本の代表的な風習。 これは縁起や魔除けといった意味合いが 強いものがたくさんあ …

恵方巻きは夏にも食べる?夏の恵方巻きについてまとめてみました!

恵方巻きというと、2月の節分に合わせて準備し、 その年の恵方の方角に向けて食べる …

節分に行事を開催する地域や神社とその違いとは?

節分。このイベント(行事)は、 日本ではすでに1000年以上続いている行事であり …

節分は立夏も含まれる?立夏に行う事とは?

節分に関する勘違い。 これで最も多いのは「年に1回」、 2月に豆まきを行うイベン …

節分に柊を使うようになった理由と使用方法とは?

季節の変わり目の大きな行事。 これには春の節分があります。 日本では、「おにはそ …

節分と立春の今さら聞けない意外な関係性とは?

1年の中で訪れる「節分」 これは『鬼は~外!。福は~内!』というように 声を出し …