「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

梅まつりとは?2014年の開催日時とは?

   

冬の寒さがひと段落ついた頃になると、
全国で梅の花が咲き誇る時期が訪れます。

特に女性の方でずと、2月3月の時期になると
梅の花を見るために出かけるということを
考えているのではないでしょうか?

そんな方々に全国にある梅まつりの概要と、
2014年の開催日時はどうなっているかということをお知らせしておきたいと思います。



梅まつりの映像


スポンサードリンク



梅まつりとは?


梅まつりというと何といっても「水戸市」にある偕楽園、これが有名でしょう。

12平方メートル以上の敷地に100種類以上、
3000本以上の梅の花が咲き乱れるということもあって偕楽園の梅は有名です。


梅まつり自体は2014年2月20日から開催されているのですが、
梅の花の開花状況というのはその年その年の気温によって前後する
というのが特徴であり、これは桜と同じですね。

今年は、冬の寒さが厳しかったこともあり、
まだ20日の段階では花をつけているのは100本程度だそうです。



梅まつりの開催日時と楽しみ方


2014年は第118回、そして今年2015年は第119回を迎え
平成27年2月20日(金)~平成27年3月31日(火)
まで開催されています。


今年の梅も開花が若干遅く、まだ10%も開花していない状況だそうです。

水戸の梅まつりをより楽しむのでしたら、
野点を楽しむことができる3月1日に偕楽園に赴くということをお勧めします。


また、野点に併せて水戸のひな流しを楽しむことができるようになっており、
同様に、次週である3月7日にも高校生による野点が開催され、
ひな流しが行われていますので、この2日間の間に訪れるのが
水戸の梅まつりを楽しむ開催日時としては一番かと思います。



野点とは


これは、屋外でお茶を楽しむお茶会のことですね。

茶道よりもくだけており、作法があまりないということが特徴であり、
お茶のみを楽しむ場合は野点、同時に屋外で食事をするという場合には
「野掛け」といいます。



水戸の梅まつり、梅の香り



水戸の梅まつりを夜楽しみたいという場合


3月14日は地元の青年会議所主催の「夜・梅・祭」というイベントが開催されます。

今年で10年目を迎えており、
偕楽園だけではなく、弘道館、常盤神社も会場になっています。


この日は夜間入場が可能となっており、会場での飲食や、ライトアップ、
そして花火を楽しむことができる偕楽園の梅まつりのイベントとなっています。

また、

こういった庭園でのイベントでは珍しい
キャンドルディスプレイを楽しむことができます。


スポンサードリンク



家族で水戸の梅まつりを楽しみたいという場合


この場合ですと3月29日の「YOSAKOI梅まつり」がおすすめでしょう。

偕楽園の広場でよさこいが披露され、
これが終わると、水戸黄門まつり太鼓もこの日に披露されます。


小さな子供ですと、まだ梅の花を楽しむということは難しいでしょうから、
こういった日に梅まつりに行くと家族みんなで楽しむことができるかと思います。



水戸の梅まつりに行くのであれば・・・


知っての通り水戸市は「納豆」の生産地として有名です。

梅まつりの開催期間中ホテルレイクビュー水戸では、
納豆の早食い世界大会が開催されています。

自信があるという方は、こういったイベントに参加してみる
というのも楽しいかもしれません。


水戸というと、水戸の黄門様という人が非常に有名ですが、
この黄門様にふんした人との記念撮影というのもできるようになっていますし、
歴史的なスポットを巡るための観光ボランティアといったものも
無料で利用することができるようになっています。

そのため、名所史跡をまわりたいといった場合には
こういった方々の助けを借りるとスムーズに水戸をまわることができるかと思います。



水戸の梅まつりに行く場合に注意すること


水戸の梅まつり自体は2月20日から開催されているのですが、
夜間のライトアップというのは、開催日時が祭り自体と異なっており、
3月6日(金曜日)から3月22日(日曜日)までである
ということはチェックしておいてください。

ちなみにライトアップは日が落ちてから21時までだそうです。



スポンサードリンク

 - 祭り・イベント ,

  関連記事

0213-2
さっぽろ雪まつりとはどんなイベントなのか?

日本で大きなお祭りというと、 必ずといったいいほど紹介されるお祭りに 「さっぽろ …

メジロと梅02
梅祭り(梅まつり) 東京 in 2015の見所とは?歴史と由来をまとめました!

日本では昔から、冬があける頃になると 「梅の花」をめでるという習慣があります。 …

0227-3
梅まつりを水戸でも開催!その見所とは?

全国各地で梅が咲き乱れる時期が近づいています。 2月末から3月になると、 梅の花 …

0212-1-1
鎌倉祭りとはどんなイベントなのか?

最近、春のお祭りとして、 広く知られるようになったお祭りに「鎌倉祭り」があります …

0302-4
梅祭り(梅まつり)を水戸偕楽園でも開催!その見所とは?

関東地方には数百本クラスの 梅の名所というのがたくさんあります。 そんな中数千本 …

2013-4
さっぽろ雪まつりの2015年の詳細・開催日や場所とは?

今年も氷と雪の祭典の開催されました。 北海道最大のお祭り「さっぽろ雪まつり」です …

2014-2
湯西川のかまくら祭りの由来とは?

関東圏で『雪祭り』を楽しむことができる場所として 最近は「湯西川のかまくら祭り」 …

0320-1
高山祭2015の日程と高山まつりの森のからくり人形

少し気温も暖かくなってきたことで、 春の到来を肌で感じている人も多いでしょう。 …

0320-1
飛騨高山祭りの見所と祭屋台の魅力とは?

春のお祭りで、岐阜県の高山市で開催されている 「飛騨高山祭り」というイベントをご …

0212-6
十和田湖冬物語とは?

冬の時期のお祭りとして、 ここ数年話題にのぼることが多いお祭りに 「十和田湖冬物 …