「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

かまくら祭りを湯西川で見る最高のスポットとは?

   

冬のお祭りとして関東圏で楽しむことができるお祭りに
「かまくら祭」があります。

日本夜景遺産に登録された
日光の湯西川温泉で行われるお祭り
であり、
夜楽しむことができるお祭りとして知られています。


関東からこのお祭りに行くという際は土地勘というのがないでしょうから
かまくら祭りを湯西川で見る最高のスポットとは?
どこになるのかということをお伝えしようかと思います。


スポンサードリンク

かまくら祭りの会場と注意点


まずかまくら祭りを湯西川で見る場合の注意点として
会場が木曜はお休みであるという点にあります。

2015年のかまくら祭りの開催日は2015年1月24日から3月8日になるのですが、
この間の木曜日は沢口河川敷ミニかまくら会場はお休みになるので気を付けましょう。

また、

体験型アクティビティとして体験スノーシューといったものも
1月24日から~3月8日の期間で開催されていますから
そちらもぜひチェックしてみてください。


スポンサードリンク

かまくら祭りを湯西川で見る最高のスポット


まずは、湯西川橋からミニかまくらを見るスポットが有名ですね。

上かミニかまくらを一望できる眺めは絶景でしょう。

また、

会場周辺の街道は木々がライトアップされ、それが雪に反射しており、
歩いて湯西川を周るというのも最高のスポットの一つでしょう。

河川敷にミニかまくらが敷き詰められているのですが、
これも見る方向によってうつる景色が随分変わるので、
いろんな方向から、ミニかまくらは見てみるといいかと思います。


なお、夜景として湯西川のかまくら祭りを楽しみたいと思う人が多いかと思いますが、
ライトアップ自体は21時には終了してしまうので、
あまり遅い時間だと終わってしまっていますから注意してください。

また、夜景が最高という意味ではありませんが、
メイン会場では、大きめのかまくらの中で
バーベキューを楽しむことができるようになっていますから、
家族で祭りを楽しむスポットとしてもかまくら祭りは楽しいと思いますよ。


湯西川かまくら祭りの風景



スポンサードリンク

 - 祭り・イベント

  関連記事

梅祭りを羽根木公園でも開催!見所とは?

東京都内で花を楽しむことができるスポット というのは非常に少ないと言われており、 …

長崎観光なら日本で随一の帆船イベント長崎帆船まつりへ!

長崎観光というと、 「グラバー園」「平和公園」「中華街」 「浦上天主堂」「オラン …

照姫まつりの概要と石神井公園で行われる時代行列とは?

関東圏で開催されるお祭りとして、 評価の高いお祭りに「照姫まつり」があります。 …

梅まつりが水戸偕楽園で開催されるようになった理由とは?

冬と春との季節の境目である 2月~3月ごろが見ごろになる花に 「梅の花」がありま …

飛騨高山祭りの見所と祭屋台の魅力とは?

春のお祭りで、岐阜県の高山市で開催されている 「飛騨高山祭り」というイベントをご …

丸の内イルミネーション2014年の見所とは?

東京というと、毎年のようにデートスポットや 遊ぶための場所というのがオープンして …

梅まつりを水戸でも開催!その見所とは?

全国各地で梅が咲き乱れる時期が近づいています。 2月末から3月になると、 梅の花 …

高山祭2015の日程と高山まつりの森のからくり人形

少し気温も暖かくなってきたことで、 春の到来を肌で感じている人も多いでしょう。 …

梅祭り(梅まつり)を水戸偕楽園でも開催!その見所とは?

関東地方には数百本クラスの 梅の名所というのがたくさんあります。 そんな中数千本 …

十和田湖冬物語とは?

冬の時期のお祭りとして、 ここ数年話題にのぼることが多いお祭りに 「十和田湖冬物 …