「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分でいわし(鰯)食べる理由は?どんないわし(鰯)料理がある?

      2014/11/09

節分というと、『豆まき』

そしてこの10年程度で、『恵方巻き』
といったものも全国的にひろまってきました。

『豆まき』についていえば、全国的な節分の風習であり、
『恵方巻き』を今年の恵方の方向を見て食べるのは
関西地方、特に大阪の風習
であったのですが、
コンビニチェーン店が1990年代の後半に
販促イベントとして導入したことで全国的にも普及しました。


今の若い人だと、節分といえば『豆まき』と『恵方巻き』
というものが定着していることでしょう。

しかし、

節分には上記2つ以外にも「鰯」(いわし)というのが
一つキーワードになっているようです。

一部地域では節分でいわし(鰯)を食べるのが風習となっています。

これについては「えっ?」と思って知らなかったという人もいるでしょう。


そこで、節分でいわし(鰯)を食べる理由は?
どんないわし(鰯)料理があるのかということをご説明しておきましょう。


スポンサードリンク

『節分にいわし(鰯)』


これは節分いわしともいわれていて、
中国からきたもので、鰯を柊の木に刺したものを
玄関に置いておくことで魔除けにする
という習慣になります。

この節分いわしの由来については、
豆が魔除けになるというのとほぼ同じ意味合いです。

柊の歯が鬼の目をだめにするので家の敷居をまたぐことができないというもの。

そしていわし自体も魔除けだと思うかもしれませんが、
鰯自体は鬼をおびき寄せる餌です。

これに柊の枝があることで魔除けとしての役割を果たすので
それには注意が必要です。

なんとなくでも節分にいわし(鰯)を食べる理由はわかりましたか?


スポンサードリンク

『どんないわし(鰯)料理があるのか?』


これについては、基本的に鬼をおびき寄せる
という意図で使うのであれば「塩焼き」が基本
になります。

最近はそういったこと自体にあまり重きを置かない
という家庭も多いようで、寒い時期ですから、
「鰯のつみれ汁」や、関西からきた恵方巻きという文化に合わせて、
巻物の中に鰯を入れるという家庭もあるようです。



スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

1214-1
節分は2月2日だった?なぜ、節分の日付が変わるのか?

日本で毎年行われている年間行事として よく知られているものに『節分の豆まき』があ …

1213-2
節分の日とは一体どんな日なのか?

節分、これを漠然と理解しているという人は 子供だけではなく大人も多いことでしょう …

121601
節分を幼稚園で説明するのはどう説明すればいいのか?

家族全員で行う、日本のイベント、 行事、儀式として現在一般家庭に 広く普及してい …

1114-2
節分に鬼退治をするようになった理由

節分の定番というと、子供たちが 「鬼は~~~~外!。福は~~~~~内!」 という …

1126-4
豆まきの歌の歌詞と起源について

豆まきというと、2月に 『鬼は~そと~。服は~うち。』 という掛け声のもと小さな …

121602
豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、 炒った大豆以外のものを使って …

1214-2
節分は4日に開催されていた?なぜ、節分がズレるのか?

これからの季節、 節分の準備をはじめる家庭や学校 というのが増えてくるでしょう。 …

1114-1
節分に関西で行われていた習慣とは?

節分というと子供が2月3日に 「鬼はそと~!福は~うち!」と掛け声をかけながら …

1126-2
節分は方角が重要?毎年変わる恵方巻き方角とは?

近年、全国的なイベントとして 周知されるようになった習慣に 「節分の恵方巻き」が …

1220-2
節分を説明している英語の文章とは?

日本という国を外国人にわかってもらおう。 そして説明しようと考えた場合、 日本に …