「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分に落花生を撒くのはありか?なしか?

   

節分に豆まきをするという場合、
炒った豆(魔目)を使うというのが
古くからの習わし
になります。

炒った豆で鬼の目をつぶすことで
邪気を払うというのが節分の豆まきですね。

しかし、

最近は、豆まきに。節分に落花生を使って蒔く
ということが行われている地域が増えています。

主に九州地方で多いようで、最近は本州や関東でも
豆まきに落花生を使うところが増えています。


これについて節分に落花生を撒くのはあり?なしか?
ということを考えている親御さんもいると思いますから、
節分に撒く豆ということについてお話ししておきましょう。


スポンサードリンク

『落花生を節分に』


落花生も豆であることは変わりありません。

しかし、邪気を払うための豆というと「大豆」であり、
現在節分に関する年中行事を行う寺社等では今でも大豆が使われています。

落花生がなぜ?と思うかもしれませんが、
これは意外と前から九州地方で行われていて、
豆をまくさいの合理性から広まって行ったと言われています。


大豆ですと、その後そのまま調理することになりますが、
落花生であれば汚れることもなく、拾いやすいというのが大きな理由です。

九州の百貨店やスーパーに行くと落花生が、
節分用の豆として今では売ってあります。


これがいいのか悪いのかということは、
そもそも落花生をそのまま投げると炒った豆ではないので
邪気を払うことができるのかという問題は確かにあります。


スポンサードリンク

『節分は大豆だけではない?』


昔から、節分用の豆というと大豆に限ったものではなく
炭や麦といったように地域性がある程度あるものでしたから、
落花生だから100%ないということはないでしょう。

さすがに神社の節分の儀式で落花生を使っていると、
この神社は何をやっているんだと、礼儀の問題もあるでしょうが、
一般家庭で節分をやるという場合には
あまり気にしなくてもいいとは思います。


九州出身の20代の人に話を聞くと、
節分用の豆は落花生という人も現実にいますから、
節分という習慣そのものについての知識は
子供にきちんと教えておく必要はあるかもしれませんね。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

節分の文化の始まりと地方による違いとは?

転勤や引っ越しが多いという方ですと、 その土地その土地の風習で おもしろいものが …

節分は2月2日だった?なぜ、節分の日付が変わるのか?

日本で毎年行われている年間行事として よく知られているものに『節分の豆まき』があ …

恵方巻きはいつ食べるのか?今更聞けないタイミングとは?

知らない間に節分のイベントがふえてるなー。 恵方巻きって何だ?このように思ってい …

節分と立春の今さら聞けない意外な関係性とは?

1年の中で訪れる「節分」 これは『鬼は~外!。福は~内!』というように 声を出し …

節分に大豆で豆まきをするようになったのは?

節分という風習は日本人の誰もが知っている そんな風習ですが、この節分という儀式に …

節分の歌に秘められた意味とは?

節分、 これは季節の変わり目の前日というのが 正式な意味合いで、 豆まき等はそれ …

豆まきで鬼を退治する理由と目的とは?

日本では、節分の日に豆まきで鬼を退治する という習慣がありますよね? ほとんどの …

恵方巻きの方角には決め方があった!そのルールとは?

恵方巻きを食するというのは、基本的に節分であり、 1年に1回というイメージが強い …

恵方巻きは2015年にどの方角を向いて丸かじりすればいいのか?

節分が近づいてくると、どの家庭も、 そして学校でも節分行事の準備に入ります。 こ …

節分は何日に行うべきか?

節分。これを学校だけじゃなくて 自宅でもやりたい。 こう思った時に、まず、節分は …