「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

葬式で写真を撮影する際のマナー

   

葬式に参列したことがあるという人ですと、
出棺の際に写真を撮っている風景を見たことがあって
印象に残っているという人もいるでしょう。


普通に考えて、葬式という場で
写真撮影をするものなのか?

そして、何のために写真をとるのか
等々疑問点があることでしょう。

この葬式での写真ということについて、
葬式で写真を撮影する際のマナーを加えて
お話しをしておきましょう。


スポンサードリンク

【葬式で写真撮影する場合】


基本的に、斎場側で通常葬儀費用とは別に
オプションプランとして、最後の集合写真
という意味合いで用意されていることがあります。

これは別に斎場側にお願いしなければいけない
というものではなく、自分達で用意しても構いません。


【葬式の場において自分達で写真撮影をする場合の注意点とマナー】


まず、供え物や祭壇、供花については
写真を撮っておいてと遺族から頼まれることもあり、
こういった場合には、「故人の写真を撮るというのはNG」
ということを知っておきましょう。

記録として残すのだから故人も・・・
と考えるかもしれませんが、それはさすがにマナー違反です。


【参列している方の焼香の場面を写真におさめるのはいいのか?】


これについても、斎場の方にプランとしてお願いすると、
写真を撮っていますから、気にする必要はないでしょう。

ただし正面から祭壇に背を向けて撮影するのは
マナー違反
ですからやめましょう。


スポンサードリンク

【写真を撮る係になった場合に注意すること】


記録係等の腕章等が用意できるのであれば用意しましょう。

中には参列者の方が不審がるということも少なくありません。

きちんと頼まれて記録をとっているという体裁がとれるのであれば
マナー違反だとお叱りを受けることはないでしょう。


【写真係を知人に頼んだ場合のマナー】


後日きちんとお礼をお渡ししましょう。

お金をそのまま渡すというよりかは
品を渡すということのほうがマナーに沿っているでしょう。


【まとめ】


葬式で写真撮影をするということ自体は
今では普通のことになっていて気にする必要はないでしょう。

ただし、周りの方に記録をとっているということが
わかるようにしておくということもマナーであるかと思います。


スポンサードリンク

 - 葬式

  関連記事

葬式で休暇ってどれくらい取ればいいの?

同居の家族や親戚に急な不幸が訪れた時、 ショックの次に来るのは 会社への休暇申請 …

葬式での御霊前マナー

葬儀にこれまで出席したことがなく、 急な訃報でいそいで葬儀に 参列する準備をしな …

葬式に妊婦は参列出席してはいけないのか?

お葬式というのはできれば、出席する機会がなければ ないにこしたことはありません。 …

葬式で香典の金額は?表書き、包み方も知りたい!

社会人として独立すると葬儀に参列する際は、 自分の感覚で香典をお包みしなければな …

【葬式のマナー】服装は何を着ていったらいいの?失礼のない服装とは?

急に葬儀の出席予定ができてしまうと、 最初に考えるのは服装の疑問ではないでしょう …

葬式休みの取り方は?休む連絡を入れるべき?

急な訃報が届いて、私自身はどのような対応を とってよいのかわからないという方。 …

葬式とお通夜、告別式の違いとは?

誰もが出席する機会がある儀式。 これにお葬式があります。 自身の親や親せきといっ …

葬式マナー お悔やみメールの書き方

お葬式というと、実際に会場に参列する際のマナー というものもかなり重要になります …

キリスト教の葬式って仏教とどう違うのか?

ご自身は無宗教や仏教信仰者であっても、 キリスト教の知人が亡くなったら葬儀の参列 …

葬式が夏にある場合の服装はどうする?半袖でも大丈夫?

お葬式は基本的に喪服であり、 黒い服装でないと失礼になる。 このような意識は殆ど …