「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

葬式で言ってはいけない忌み言葉とは?

   

日常生活の中でも
「縁起が悪い言葉」として敬遠されている
そんな言葉がいくつかあります。

一般的にも「4」や「13」という言葉は
縁起が悪いため、マンション等の号室でも、
4号室が抜けていたり13号室が抜けたりしています。


こういった縁起ということについて
より気を付けなければいけない場に「葬式」があります。

葬式で言ってはいけない言葉。

それは「忌み言葉」になるのですが、
意外と皆さん知らないこと多いようですので、
この『忌み言葉』とはなんなのかということをいくつか掲載しておきましょう。


スポンサードリンク




忌み言葉(基本)


・死亡
これは、葬儀の席では絶対使いません。

『ご逝去』というように言い換えて使います。


・生存中
これは『ご生前』というように言い換えます。


この二つは一般常識としてご存知の方も多いでしょう。


忌み言葉(中級)


繰り返すことを意味する言葉
「いよいよ、再三、ますます、しばしば、続いて、追って、次々」
こういった繰り返しの言葉は葬儀の席では使わない
というのがマナーですから注意しましょう。

また、「追って連絡いたします」
こういった言葉は使いがちですから注意しましょう。


スポンサードリンク



忌み言葉(上級)


まず、忌み言葉というのは葬儀の席で使うのは縁起が悪い言葉
ということになるということはすでにご理解いただいたことでしょう。

ここで注意しなければいけない点に宗教上の違いというものがあります。


上記の基本、中級については仏教一般での忌み言葉であり、
逆にキリスト教や、イスラム教等の葬儀の席で、仏教用語を使うのは
マナー違反であり縁起が悪いといわれていますから注意しましょう。


「ご冥福をお祈り申し上げます」「成仏なさって」「ご霊前に」
こういった仏教式の葬儀でよく使う言葉も
仏教式以外の葬儀の席では忌み言葉になりますから注意しておきましょう。

キリスト教式にいうのであれば、ご冥福をお祈りしますは
「安らかな眠りをお祈りします」というように言い換えます。


葬儀の場で言ってはいけない忌み言葉「まとめ」


日常的に縁起が悪い言葉を使わないということはもちろん、
日常的に使う言葉を言い換える必要があるということ。

そして日本の仏教式の葬儀では普通のことも
キリスト教式の葬儀やイスラム教式の葬儀では不作法になる可能性がある
ということは知っておきましょう。


スポンサードリンク

 - 葬式 ,

  関連記事

葬式で香典、参列のお返しは必要?何が喜ばれる?

自分の親族内で葬儀があった場合、頂いた香典に対しての お返しで悩まれる事もあるか …

葬式は大安とかぶらない日取りにするべき?

冠婚葬祭については、やっていい日取り、 またはできればやめたほうがいい日取りがあ …

葬式が夏にある場合の服装はどうする?半袖でも大丈夫?

お葬式は基本的に喪服であり、 黒い服装でないと失礼になる。 このような意識は殆ど …

【葬式のマナー】香典の正しい書き方と香典の相場

急な訃報が届くと故人への悲しみや思い出と共に 葬儀への準備で慌ててしまう事があり …

【葬式マナー】失礼のない喪服とは?

礼儀やマナーといったものが最も大事となる場面、 これが冠婚葬祭であるということは …

【葬式マナー】ご遺族への挨拶(お悔やみの言葉)

葬式にこれまで出席したことがないという方は 20代の方ですとかなり多いでしょう。 …

【葬式のマナー】親族として参列する際のポイント

親族として葬儀に参列するという機会は そうそうにありませんし、 あっても困ってし …

葬式で嫁の役割は?失礼のない立ち振る舞い

お葬式に出席する場合、 いわゆる親兄弟孫といった人だけではなく、 「嫁」の役割と …

葬式と法事の違いとは?

冠婚葬祭。 この中でも結婚式やお葬式といったものは 出席したことがないという方で …

葬式での御霊前マナー

葬儀にこれまで出席したことがなく、 急な訃報でいそいで葬儀に 参列する準備をしな …