「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

葬式と告別式の違いとは?

      2014/10/13

日常会話の中で、
「~の葬式に参列してきた。」
「告別式に先日行ってきた。」

このような会話がなされることが
社会人になると多くなってきます。

しかし、

中には葬式と告別式の違いがわからない
という人も多いと思います。

今更聞けないと、調べている人も多いでしょう。


そこで、葬式と告別式の違いとは、
どんな部分にあるのか
ということをお話ししておきますね。


スポンサードリンク

【葬儀って?】


お坊さんが来てお経をあげる。

一般的にイメージしているものですが、
基本的にこれが葬儀を指し示しています。

昔は近しいものだけが集まって行うのが葬儀とされていました。


【告別式って?】


読んで字のごとく故人と別れを告げる場ですね。

地域の人や取引先の企業を含めて広い範囲の方が来て
お別れ会をするというのが簡単な解釈です。


スポンサードリンク

【葬式って?】


基本的に今一般的に行われている葬の儀式が葬式になります。

近しいもの、そして地域の人会社の人すべてが
同じ場所でお別れをし、故人を成仏させるために
お経をあげるといったものです。

これを見ると、葬式と告別式の違いも見えてきますよね?

葬儀と告別式があわさったものが【葬式】であり、
葬式の中に告別式が含まれているという解釈でいいでしょう。


【余談】


この違いがわかると有名人がなくなったという場合に
「告別式」という言葉が使われることが多い
ということも理解できるでしょう。

テレビ等で報道される時には、
「葬儀は身内のみで、日を改めて
 告別式は開催されるということです。」

こういった伝え方がなされますよね?
告別式に関してはファンの人が参列することも多いです。


これは葬儀が混乱しないようにということで
別に開催され
るという側面もあるのですが、
一応こちらのほうが、本来の葬儀、
告別式のあり方だとされています。


ちなみにこれは仏教系の葬式についてのお話しで、
神道系の葬儀となると、「帰家祭と直会」というものが、
親族と神官さんだけで行われることになります。

神道系の葬儀ですと、焼香や数珠といったものも使わず、
マナー自体が異なりますから、神道系のお葬式というものも、
余裕があったら調べておきましょう。


スポンサードリンク

 - 葬式

  関連記事

葬式費用はいくら掛かる?平均相場は?

同居の家族に不幸があると、 悲しむ間もなく葬儀の準備が始まります。 まだ亡くなっ …

葬式でお焼香のやり方とお焼香の順番は?

これから初めてのお葬式に出席する方、 以前出席したお葬式で失敗してしまったという …

葬式で香典、参列のお返しは必要?何が喜ばれる?

自分の親族内で葬儀があった場合、頂いた香典に対しての お返しで悩まれる事もあるか …

【葬式マナー】失礼のない喪服とは?

礼儀やマナーといったものが最も大事となる場面、 これが冠婚葬祭であるということは …

葬式後にお清め塩する必要はある?お清め塩の仕方とは?

葬式に関するマナーというものや、 色々なしきたりがあるんだなということは すでに …

祖父 祖母の葬式は休みを取っても参列するのが常識?

親族が亡くなったという場合、 親族総出でお葬式を行うというのが普通です。 しかし …

葬式が夏にある場合の服装はどうする?半袖でも大丈夫?

お葬式は基本的に喪服であり、 黒い服装でないと失礼になる。 このような意識は殆ど …

葬式は大安とかぶらない日取りにするべき?

冠婚葬祭については、やっていい日取り、 またはできればやめたほうがいい日取りがあ …

葬式の基本的な流れを知っておこう!

結婚式には結構な数出席したけれども、 葬式という場には縁があまりなく、就職して数 …

葬式の香典返しは何を渡す?相場は?

親族が亡くなって、斎場の方とも急いで話を進めてしまい、 終わったらどんな手続きで …