「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分のやり方を詳しく解説すると?

      2015/01/03

1年を通して日本では、古くから残る
伝統的な行事というのを行っています

他の国と比べても、こういった儀式や
行事といったものは多いのではないでしょうか。

毎月のように何かあるな・・・
このように感じている人もいることでしょう。


そんな中、最近は商業的なイベント
というイメージが強くなっている日本の儀式に「節分」があります。

みんながなんとなく節分をし、なんとなく節分が終了している。

こんな感じになっていますね。

今回は、この節分のやり方を詳しく解説してみたいと思います。


スポンサードリンク

節分のやり方解説


まず、どこかで、節分のイベントに参加するという場合、
主に神社が多いですね。

この場合、家の中に「年男」がいるか
「厄年の人」がいるかということを調べます。

この場合、
神社に前もって連絡して祈祷をしてもらうということをお願いしましょう。

最近は神社もウェブサイトをもっていますから、
そういったところで予約することができます。

当日は社務所に玉ぐし料を納めることで祈祷をしてもらえます


神社によっては、
年男や厄年の人が豆まきを境内で行う場合がありますので、
事前に確認しておくといいですね。

基本的には、神社では、舞踊や神楽等の儀式が行われ、
その後豆まきの儀式が行われます。


スポンサードリンク

自宅で節分をする際のやり方を解説


・まく人
まず、自宅で節分をする際の準備ですが、
豆まき用の豆を購入するか大豆を購入してきて、
それを自宅で炒って豆まきようの豆にするかということを決めます。

炒った豆を準備しておき、節分当日はまず、
誰が豆をまくかということを決めます。

基本的にお父さんですね。


例外として、厄年の人がいるという場合ですと、
厄年の人からまめをまきはじめます。


豆まきというのは厄除けのための儀式なので、
厄がふりかかる可能性がある人から
という説明だとわかりやすいですね。

厄年ではなくとも、最近事故にあったとか病気になったという人が
まず豆まきをするというのも一つの考え方です。


・まく場所
「鬼は外」という掛け声をかけながら、
家の入り口から外に向かって2回まめをまきます。

その後家の中に向かって2度
「福は内」という掛け声をかけながらまきます。

これを上記に掲載した順番でまくというのが基本になります。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

節分に柊を使うようになった理由と使用方法とは?

季節の変わり目の大きな行事。 これには春の節分があります。 日本では、「おにはそ …

節分に落花生を撒くのはありか?なしか?

節分に豆まきをするという場合、 炒った豆(魔目)を使うというのが 古くからの習わ …

節分に関西で行われていた習慣とは?

節分というと子供が2月3日に 「鬼はそと~!福は~うち!」と掛け声をかけながら …

節分の日とは一体どんな日なのか?

節分、これを漠然と理解しているという人は 子供だけではなく大人も多いことでしょう …

節分を保育園でやる場合の注意点と説明の仕方とは?

節分を自宅でやるという以外に、 日本では、神社や職場でやったり、 色々な場所で節 …

節分と厄除けの今更聞けない関係性とは?

節分は「子供のイベント」で子供が一年、 鬼(災厄)にみまわれないようにと邪気払い …

節分と恵方巻きの関係性とは?

40代以上の方ですと、節分に恵方巻きを食べる という習慣にどうしても抵抗があると …

節分と中国の意外な関係性とは?

日本で行われている風習や年中行事の中で歴史があり 日本独自のものとして紹介される …

豆まきの歌の歌詞と起源について

豆まきというと、2月に 『鬼は~そと~。服は~うち。』 という掛け声のもと小さな …

節分にそばを食べ始めたきっかけとは?

日本で節分というと、 魔除けのために火を加えた豆を投げ それを食べるという習慣。 …