「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分に関西で行われていた習慣とは?

      2014/11/15

節分というと子供が2月3日に
「鬼はそと~!福は~うち!」と掛け声をかけながら
豆をまくという印象がすぐに湧くことでしょう。


この節分というのは季節の変わり目であり、
冬があけ春が訪れる時期に行われる風習
なのですが、
節分そのものは10世紀ごろから行われており、
地域によって独特の風習があるという場合があります。

そこで、代表的な節分の地方風習として、
「節分に関西で行われていた風習とはどういったものなのか?」
ということをお知らせしたいと思います。


スポンサードリンク

『恵方巻き』


関西では昔から代表的な節分の風習として行われていてものではあるのですが、
1990年代後半ぐらいから、全国的に広まるようになりました。。


『恵方巻きの基本』


まず、恵方巻きとは何かというと、巻き寿司ですね。

少し大きめの巻きずしです、この恵方巻きの具というと

かんぴょう、キュウリ、シイタケ煮、
出し巻き玉子、ウナギ、桜でんぶ、にんじん

この7種が代表的です。

しかし、

具が決まっているというわけではないそうで、
最近は、色々な具が入った恵方巻きが販売されていますね。


『恵方巻きの食べ方』


恵方巻きはただ食べるというだけではなく、食べる方角というのがあります。

恵方の方角をむいて食べるというのですが、
方角ということを考える時十二支を用いたものであれば
ある程度理解できるでしょうが、恵方という方角に
なじみがないという人もいるでしょう。


スポンサードリンク

『恵方とは』


歳徳神がいる方向が恵方といわれ、毎年変わります。

これは陰陽道での運気を示す方位であり、2015年は西南西やや西、
2016年は南南東やや南2017年は北北西やや北というようになっています。

ちなみにお正月の初詣というと、
毎年決まった神社に行っているという人がほとんどだと思いますが、
関西地方では、自宅から見て恵方の方角にある神社での初詣をする
という風習もあるそうです。


『まとめ』


これまでなんとなく節分で恵方巻きを食べていたという人も多いでしょうが、
実は関西方面の習慣であったということはぜひマメ知識として知っておいてください。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

恵方巻きの由来と正しい食べ方を解説すると?

全国的な風習として、 昨今認知されることになった春の習慣に 『恵方巻き』というも …

節分は2月2日だった?なぜ、節分の日付が変わるのか?

日本で毎年行われている年間行事として よく知られているものに『節分の豆まき』があ …

節分と恵方巻きの関係性とは?

40代以上の方ですと、節分に恵方巻きを食べる という習慣にどうしても抵抗があると …

節分と厄払いの関係性とは?

節分というのは小さな子供が、 邪気を払うために 豆をまいて家や学校を浄化するイベ …

節分が3月3日にも開催されていた理由とは?

最近は、節分に関する知識をきちんと 下の世代に伝えようという動きが活発化していま …

節分と立春の今さら聞けない意外な関係性とは?

1年の中で訪れる「節分」 これは『鬼は~外!。福は~内!』というように 声を出し …

厄年の節分の行い方とは?普段の節分と何が違うのか?

日本では節分というと、 小さな子供が、鬼にふんした親や先生等に 豆を投げる光景と …

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、 炒った大豆以外のものを使って …

節分の歌に秘められた意味とは?

節分、 これは季節の変わり目の前日というのが 正式な意味合いで、 豆まき等はそれ …

恵方巻きの方角には決め方があった!そのルールとは?

恵方巻きを食するというのは、基本的に節分であり、 1年に1回というイメージが強い …