「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

二次会の人数はどのくらいがベスト?調整の仕方とは?

   

結婚席の席次を決めた頃、
「もうこんな精神的にキツイ作業はしたくない」
このように新郎新婦は思うのではないでしょうか。

しかし、

同じような作業で神経を使うものがもう一つ残っています。

これは、なんとなく予想はつきますよね?
そうです、【二次会の人数】です。


おそらく幹事と会場を決めなきゃなという程度までは意識しているでしょうが、
誰を呼ぶのか、そして人数は何人呼ぶのかということを考えなくてはなりません。

二次会の準備ということで新郎新婦が一番頭を悩ませるPointですね。

これについて「二次会の人数はどれくらいがベスト?調整の仕方は?」
これを書いてみましょう。


スポンサードリンク



二次会の人数(概要)


一番多いのは50名程度となっていますが、
中には100名以上呼ぶ人もいますが、さすがにこれは限られた人かと思います。

一般的な社会人で5000円~6000円の会費をとるという場合には
40名~50名というのが理想でしょう。

ただし、

お互いに同郷であるというような場合には少し人数が増えるかもしれませんね。


内訳としては
新郎側25名新婦側25名で始めに設定することがベストです。


二次会の人数(内訳)


基本的に職場関係の方を10名友人を15名という感じに振り分けると、
友人がいっぱいのなかで同僚が小さくなったりということもないでしょう。

これについては、友人のみでやるという選択肢ももちろんあり、
この場合には総数で30人ぐらいがベストなのではないかと思います。


スポンサードリンク



二次会のゲストの調整の仕方とは?


まず、
友人間の繋がりということを意識して、一人にさせない
ということを考えましょう。

全く知らない人ばかりのところに一人というのは可哀想ですので、
最低でも3人グループにはしてあげることがマナーです。

二次会は結構当日キャンセルする人がいて、
そういった人がいても2人になるので1人っきりということはないでしょう。


ゲストの調整という意味では、
かなり早い段階で出欠の確認を終わらせておく必要があります。

前述のようにキャンセルというのは二次会では出てしまうものですが、
連絡が遅いと出席しようと努力したけど調整がつかなかったというような事例があり、
こういった場合には会費を・・・というようなことを言える雰囲気ではなくなります。

かなり前の段階で出欠をとっていれば欠席の場合でも会費を徴収することができますし、
これは新郎新婦の出すお金の大小に関わってきますから
幹事さんは特に意識をしておくようにしましょう。


スポンサードリンク

 - 結婚:二次会 ,

  関連記事

二次会余興の鉄板ネタを厳選紹介!

これからはじめての余興(二次会)に challengeするという人ですと、 絶対 …

二次会の流れが知りたい!進行と時間配分

披露宴の二次会で 初めての幹事をすることになったからには 新郎新婦のためにもいい …

二次会と披露宴の違いとは?

これから結婚式を迎えようと準備始めるお二人。 それに、祝の席への出席に関する 通 …

二次会で失礼のない衣装とは?

二次会へゲストとして出席する場合、 そして、新郎新婦として二次会に出席する場合、 …

二次会で着るお勧めワンピースとは?

結婚式(披露宴)に出席するための服装というと、 女性であればある程度もう見当がつ …

二次会の幹事を任されたらこのマニュアルを読もう!

披露宴と結婚式の招待状を頂いたところ、 幹事をお願いしたいという旨の記載があった …

二次会での効率的な出欠管理方法とは?

二次会で幹事をお願いされてしまった という方の中でお悩みのことに 「これまで幹事 …

二次会の受付をスムーズにするためには?準備は必要?

結婚式の二次会、 これは結婚式の影に隠れてしまって、 失敗してしまいやすいシーン …

披露宴で失礼のない衣装とは?

日常生活とはまた少し変わった場所、 これに「披露宴会場」があります。 熨斗の書き …

二次会で新郎新婦にサプライズして感動させたい!

結婚式の二次会で新郎新婦へのサプライズをしたい! 二次会で新郎新婦にサプライズし …