「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

葬式を友引にしてはいけない理由とは?

      2014/10/13

親族や友人が亡くなった時。

お葬式というものが必ず
といっていいほど開催されます。

中には、親族がなくなってことで初めての喪主として
活動しなければならない人もいることでしょう。


なんとなくそういえば、
「葬式を友引にしてはいけない」
こんな話を聞いたことがある。

でも、実際にお葬式の日取りを決めるって
具体的にどうするのかわからない。

同時にこういった人もいるでしょう。


そこで、葬式を友引にしてはいけない理由とはどこにあるのか、
これについてお話しします。


スポンサードリンク

【御葬式と友引】


友引は、大安・先勝etcというように六曜の一つであり、
一つ一つに縁起が良い悪いという違いがあります。

こと、お葬式については「凶事に友を引く」ということで
お葬式という場については縁起が悪い
といわれています。

しかし、

御祝いということに関しては
午後であれば友引にやるのは縁起が良い
といわれていて、必ずしも友引が全てにおいて
縁起が悪いというわけではありません。

なお、友引は勝負事が引き分けになる日
としても知られていて、タイトルマッチ等を行うには
ふさわしくない日ともされています。


【お葬式と六曜】


大安、先勝、友引、先負、仏滅、赤口、
これが六曜ですね。

大安でしたら終日縁起が良い、
仏滅は基本的に縁起が悪い。

こういった認識でみなさん覚えていますよね。

しかし、

冠婚葬祭によってはこれがそのまま解釈される
ということが少ないですから、【お葬式】と六曜の関係
について基本情報を掲載しておきましょう。


スポンサードリンク

【お葬式と六曜の基本情報】


「仏滅」 
普通でしたら、何かを行うには
あまりよくない日取りとして仏滅は知られていますが、
葬式や亡くなった方を弔う儀式については
仏滅に行ってもよい
とされています。

「病めば長引く、仏事はよろしい」
これが仏滅の基本ですから、
仏事である葬式はいいということですね。


「赤口」 
こちらも、AM11時からPM1時を除いては
縁起が悪いと言われているのですが、
お葬式等については問題ないと言われています。


上記さえ把握しておけば、
お葬式の六曜で失敗するということはないかと思います。


スポンサードリンク

 - 葬式

  関連記事

葬式とお通夜、告別式の違いとは?

誰もが出席する機会がある儀式。 これにお葬式があります。 自身の親や親せきといっ …

葬式と告別式の違いとは?

日常会話の中で、 「~の葬式に参列してきた。」 「告別式に先日行ってきた。」 こ …

葬式を欠席する際のマナー 正しい断り方とは

突然の訃報を受け、葬儀の日程を確認したら、 告別式がどうしても他の用事と重なって …

葬式で喪主の役割とは?喪主のするべきこと

一般参列者として葬式に参列するということは 社会人になると多くなってきます。 そ …

葬式で写真を撮影する際のマナー

葬式に参列したことがあるという人ですと、 出棺の際に写真を撮っている風景を見たこ …

葬式の基本的な流れを知っておこう!

結婚式には結構な数出席したけれども、 葬式という場には縁があまりなく、就職して数 …

葬式が夏にある場合の服装はどうする?半袖でも大丈夫?

お葬式は基本的に喪服であり、 黒い服装でないと失礼になる。 このような意識は殆ど …

葬式の香典返しは何を渡す?相場は?

親族が亡くなって、斎場の方とも急いで話を進めてしまい、 終わったらどんな手続きで …

【葬式のマナー】服装は何を着ていったらいいの?失礼のない服装とは?

急に葬儀の出席予定ができてしまうと、 最初に考えるのは服装の疑問ではないでしょう …

葬式でお焼香のやり方とお焼香の順番は?

これから初めてのお葬式に出席する方、 以前出席したお葬式で失敗してしまったという …