「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

葬式とお通夜、告別式の違いとは?

   

誰もが出席する機会がある儀式。

これにお葬式があります。

自身の親や親せきといった方がご逝去された時に
初めて参加する人が多い
のかもしれません。

中には、そういった機会がなく
成人してしまったという人もいるでしょう。


葬式の基本知識といってもたくさんのものがあるため
すべてをお知らせするということはできませんが、
これだけは知っておこう!という情報として
葬式とお通夜、告別式の違い
というものを掲載させていただきたいと思います。


スポンサードリンク

【お通夜って何?】


お通夜は、葬儀の前日に
故人とともに過ごす最後の夜のことをいいます。

以前は、家族だけで寝ずに一晩過ごす
というのが普通
だったのですが、近年は、
友人、知人といった方も通夜に参列する
ということが多くなっています。

通夜振る舞いという軽い食事を用意するのがマナーとなっています。


【告別式って何?】


告別式は、親族のみで故人に別れを告げるという葬儀ではなく、
友人、知人も来て行う儀式のことを指し示します。

一方で、葬儀は、家族や親族のみで行うものを葬儀と言います。


【葬式って何?】


葬式とは、前述の葬儀と告別式を合わせた総称
という意味合いになります。

最近は、斎場等で、親族であるか友人であるかを問わず
お別れの儀式をすることが多くなっているため、
葬式といった場合には、葬儀と告別式両方を
同じ会場で行うものというように理解されています。


スポンサードリンク

【葬儀と告別式が別々に行われることって今でもあるの?】


この葬儀と告別式を別々にというのは、
同時に行う儀式が多くなったので少なくはなっていますが、
今でも二つをわけて儀式を執り行うということは行われています。


社会的に影響力が大きかった方などは
参列者が多くなってしまう傾向があるので、
葬儀と告別式をわけて行うということが多いです。

国会議員や会社役員、そして芸能人が
こういった形式の葬儀、葬式を行うことが多いですね。

有名人の葬式については、
テレビでも葬儀は家族のみで告別式は後日行われる
という旨のお知らせが出ていることが多いでしょう。


スポンサードリンク

 - 葬式

  関連記事

葬式で遠方からの参列者へお返しは?交通費は出す?

人生の中で、突然訪れて、準備がばたばたになり 思うように進めることが難しいという …

葬式の日取りで注意すべきこと

何も知識がないという状態でも、 お葬式というのは斎場の方が一から手順やマナー と …

葬式で喪主の役割とは?喪主のするべきこと

一般参列者として葬式に参列するということは 社会人になると多くなってきます。 そ …

葬式の相場費用はいくら?【最新データ版】

葬式というとかかる費用がピンキリで、 実際に明細を見ても何のお金かよくわからない …

【葬式マナー】ネクタイ選びのコツ

冠婚葬祭、これは人生の中でも マナーや礼儀といったものが かなり重要視されるシー …

葬式と法事の違いとは?

冠婚葬祭。 この中でも結婚式やお葬式といったものは 出席したことがないという方で …

【葬式のマナー】香典の正しい書き方と香典の相場

急な訃報が届くと故人への悲しみや思い出と共に 葬儀への準備で慌ててしまう事があり …

葬式を身内だけでする場合の流れ、準備とは?

最近は、葬式を大きく行わず 小さく行う場合というのが増えているそうです。 葬儀、 …

葬式で言ってはいけない忌み言葉とは?

日常生活の中でも 「縁起が悪い言葉」として敬遠されている そんな言葉がいくつかあ …

【葬式マナー】失礼のない喪服とは?

礼儀やマナーといったものが最も大事となる場面、 これが冠婚葬祭であるということは …