「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

【葬式マナー】ネクタイ選びのコツ

   

冠婚葬祭、これは人生の中でも
マナーや礼儀といったものが
かなり重要視されるシーンになります。

結婚式を経験したことがある人であればわかりますよね。


この結婚式以上に礼儀やマナーが重要視されるシーンに【葬式】があります。

今日はこの【葬式マナー】で知っておくべきことの一つとして
『ネクタイ選びのコツ』これを掲載してみましょう。


スポンサードリンク



葬式マナーでのネクタイ選び基本


・色 
葬式マナーにおいてネクタイは『黒』一択で、
それ以外のネクタイだと入場を断られることも多い
です。これは通夜も一緒です。


・柄
柄については無地が基本で、柄やラインが入っているものもNGです。


・記事
これはいろいろな考え方があるかもしれませんが、
コンビニに売ってあるものでも100均に売ってあるものでも基本的にOKです。

急いで準備してきて忘れてしまったという場合には斎場でレンタルすることも可能です。

記事についてはそれほど気を付ける必要なないでしょう。


スポンサードリンク



葬式マナーでの注意点


たまに結ぶ必要がないタイプの葬式用のネクタイが販売されていますが、
これをいきなり買って使うというのは少しリスクがあるので注意しましょう。

どういうことかというと、これはひっぱるだけで占めるタイプになるので
時間がたつとゆるんだりずれたりすることが多いです。


葬式の場は10分や20分で済む場ではなく、入場から解散まで2時間程度時間があります。

その間に何度もかがみを見たりするのはマナー違反ですし、
葬式の場で鏡を持ち歩くのは妊婦だけです。


使い慣れているという場合であればいいですが、急に用立てるという場合には、
面倒でもきちんと結ぶタイプのネクタイを用意したほうがいいでしょう。

葬式は「儀式」の場でありそういう部分で横着するというだけでも
マナー違反であると判断する人も多いですよ。


まとめ


ネクタイ選びのコツとしては、無地の黒のネクタイ、
価格帯はそれほどこだわる必要はありません。

しかし、ちゃんと結ばないタイプの簡易式の黒ネクタイの利用は控えましょう。


こんなところですね。

葬式の際のネクタイ選びのマナーとコツに悩んでいたという方は参考にしてください。


スポンサードリンク

 - 葬式

  関連記事

葬式で喪主の役割とは?喪主のするべきこと

一般参列者として葬式に参列するということは 社会人になると多くなってきます。 そ …

葬式を欠席する際のマナー 正しい断り方とは

突然の訃報を受け、葬儀の日程を確認したら、 告別式がどうしても他の用事と重なって …

葬式が夏にある場合の服装はどうする?半袖でも大丈夫?

お葬式は基本的に喪服であり、 黒い服装でないと失礼になる。 このような意識は殆ど …

【葬式のマナー】香典の正しい書き方と香典の相場

急な訃報が届くと故人への悲しみや思い出と共に 葬儀への準備で慌ててしまう事があり …

祖父 祖母の葬式は休みを取っても参列するのが常識?

親族が亡くなったという場合、 親族総出でお葬式を行うというのが普通です。 しかし …

葬式の香典返しは何を渡す?相場は?

親族が亡くなって、斎場の方とも急いで話を進めてしまい、 終わったらどんな手続きで …

葬式を友引にしてはいけない理由とは?

親族や友人が亡くなった時。 お葬式というものが必ず といっていいほど開催されます …

【葬式マナー】ご遺族への挨拶(お悔やみの言葉)

葬式にこれまで出席したことがないという方は 20代の方ですとかなり多いでしょう。 …

【葬式準備】連絡する順番は?どこまで連絡する?

親族が亡くなったという場合、 葬式準備をどのように行うのか? ということはかなり …

キリスト教の葬式って仏教とどう違うのか?

ご自身は無宗教や仏教信仰者であっても、 キリスト教の知人が亡くなったら葬儀の参列 …