「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

恵方巻きの起源とは?なぜ、恵方巻きが食べられるようになったのか?

      2014/11/13

恵方巻き。

この食べ物は比較的新しい時期に全国的に
食べられるようになったと言われています。

基本的に立春の節分の時に食すというものですが、
いつのまにか当たり前のように恵方巻きを
食べるようになっているけど、どうしてなのか?


こんなふうに思っている方もすでに成人している方であれば
多いと思いますから恵方巻きの起源、
そして、なぜ恵方巻きが食べられるようになったのか?

この2点についてお伝えしていきましょう。


スポンサードリンク

【恵方巻きの起源とは?】


まず、最初に恵方巻きが出てきたその起源ということですね。

こちらについてはいくつかの説があるので
「コレ!」ということはできませんが、
町人文化が発達した大阪という地で商売繁盛を
節分の時に願うために海苔巻きを食べるようになった。

これが一番有力な説です。


他にも、大阪の武将が春に戦に出る場合、
縁起を担いで、海苔巻きを食べていた。

このようなものが由来として語られています。


スポンサードリンク

【恵方巻きが食べられるようになった理由】


まず、現在は、全国的に知られている恵方巻きですが、
1990年代のはじめごろまではほとんど全国的に知られておらず、
関西地方、特に大阪特有の節分の風習として一部の方に知られていました

しかし、

これに目をつけた「小売り業界」が、全国展開をしたことで、
全国的に知られるようになりました。


私自身も1月ごろになるとなぜコンビニで
海苔巻きの予約をしているんだろうと学生時代は疑問に思ったものです。

けれど、これが10年も続くと、全国的なものになってしまったようで、
今では私も普通に節分になると恵方巻きを食べています。


【まとめ】


地方独特の風習として江戸時代程度から大阪で
節分に食べられていたのが恵方巻き
であり、
なぜ全国でこれだけ恵方巻きが食べられるようになったのかというと、
小売り業界ががんばったからと言えるかもしれませんね。

中には、バレンタインデーのような便乗商法だと
非難する人もいるようですが、
元々の習慣としてあった文化が広まったものなので
是非、楽しんで参加しましょう。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

恵方巻きの由来と正しい食べ方を解説すると?

全国的な風習として、 昨今認知されることになった春の習慣に 『恵方巻き』というも …

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、 炒った大豆以外のものを使って …

節分と神社やお寺の意外な関係性とは?

「節分」 これはなにも一般家庭や学校、職場での邪気を祓う 豆まきのことだけをさし …

節分と中国の意外な関係性とは?

日本で行われている風習や年中行事の中で歴史があり 日本独自のものとして紹介される …

恵方巻きは夏にも食べる?夏の恵方巻きについてまとめてみました!

恵方巻きというと、2月の節分に合わせて準備し、 その年の恵方の方角に向けて食べる …

節分の歌に秘められた意味とは?

節分、 これは季節の変わり目の前日というのが 正式な意味合いで、 豆まき等はそれ …

厄年の節分の行い方とは?普段の節分と何が違うのか?

日本では節分というと、 小さな子供が、鬼にふんした親や先生等に 豆を投げる光景と …

節分に行事を開催する地域や神社とその違いとは?

節分。このイベント(行事)は、 日本ではすでに1000年以上続いている行事であり …

節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …

節分を説明している英語の文章とは?

日本という国を外国人にわかってもらおう。 そして説明しようと考えた場合、 日本に …