「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

二次会の挨拶スピーチ文例特集

      2015/02/17

結納の口上や結婚式のスピーチ等は準備万端だけど、
二次会の挨拶スピーチというと、
前者ほど形式があるわけじゃないので、
準備をあとにしよう!
このように安易に考えている人がいます。

しかし、

形式があまりないというものほど、スピーチというのは大変になります。

40代・50代の方ですとそれがよくわかっていると思いますが、
これから結婚をする20代・30代の方ですと、
これがわかっていないため、直前にバタバタ準備をしてしまいます。

こういった二次会の挨拶スピーチで大変な思いをしないでいいように
「二次会の挨拶スピーチ文例特集」を紹介いたします。


スポンサードリンク



二次会スピーチ概要


まず、前述のように、それほどかしこまった挨拶ではないです。

それもあって少し自作するというのは難しいと言われています。

また、結構長い文章をつくらなきゃと思う人もいるようですが、
二次会のスピーチは短めでOKです。



二次会のスピーチ文例【新郎新婦編】


基本的にお礼をまず述べ、二人でこれからどう生活していくかの抱負を述べ、
最後に結びの言葉を言います。


・新郎新婦の謝辞例文
以下例文)


本日は、みなさんの大切な時間を割いていただいて、
結婚式の二次会に参加していただきありがとうございます。

私たちが信頼し、これからもともに生きて行きたいと考えている
近い方をお呼びしたつもりですので、
あまり婚礼という場ということを意識せずに楽しんでいただければと思います。


私自身披露宴を無事終えたことで、
二人が一緒になったということをさらに意識し、
現在幸せな気分を満喫しております(笑)

新婦とは出会ってから8年という時間が経過しているので、
列席されている方の中にはすでに友人関係にあるという方も多いと思います。


そういった方々ですと、私共の関係性というのはすでにご存知のことだと思いますが、
おそらく、今の関係性のまま老後を迎えることになると思います。

しかし、

大人であり、家庭を持つということで変わるべきなことは変え、
夫としての役割を楽しみながら果たしていきたいと思います。

今日、列席いただいたみなさま方には、
これからも助言等をいただく機会もあるかと思いますが、
私たちを見守っていただければと思います。

変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

今日は本当にありがとうございました。



以上が新郎新婦のスピーチ文例になります。

披露宴と比べるとだいぶ、くだけていますよね。

間に新郎新婦とのエピソード等を加えると場も盛り上がることでしょう。


次に、二次会での幹事や友人が行うスピーチ文例についても紹介していきましょう。


スポンサードリンク



二次会の挨拶スピーチ概要


知っての通り、仕事関係や友人しか、その場にいないことが多いですから
それほど礼節を重んじたスピーチというのは必要ないでしょう。

最低限のスピーチの基本さえおさえておけば無事済ませることができます。



二次会の挨拶スピーチ文例【幹事・友人編】



長々と話すのは
友人や職場関係の方が多い中でやると
飽きられてヤジがとんできたりしますから、
できるだけ短めにしましょう。

3分で以内終わるものがベスト。

自己紹介をし、
新郎新婦がどういった人物であるのか
エピソードを踏まえ話して、結婚についてのお祝いの言葉を述べ、
結びの言葉を言うというのが基本ですね。


以下例文)


〇〇さん〇〇さん、ご結婚おめでとうございます。

私自身は、新郎と大学時代のゼミで知り合い、
ともに切磋琢磨してきた友人の〇〇と申します。

最初に教室で会った時は、ちょっと怖いなと思ったのですが、
はなしてみると面倒見がいいと感じ、
卒業するころには努力するということに誠実な人で尊敬できる人になっていました。

その頃のエピソードを一つご紹介させていただきます。


大学3年、進路について考えていたところ、
私は就職、彼は進学というように話していたのですが、
ちょうど私の分野では就職難と言われていて、実際に先輩等も就職に苦労し
半年だけ大学に残るといった決断をしていた方が大勢いました。


そんな時、彼は私に、大学で4年間勉強したことを生かせないような職種に
就職難だからといって就職する必要はない。

大学院でより知識をつけ、それを最低限生かせる職につかないと、
高校卒業して就職した先輩たちに追いつくことは難しいし、差別化することもできない。

高卒で就職した人達を仲間内の話で先輩と呼び、4年間を無駄にしない。

この言葉で私も就職から進学へ変更し、
勉強してきたものを生かせる職につくことができました。

これについては一生彼に感謝し続けると思います。


結婚ということに関しては、随分先をいかれてしまいましたが、
二人の幸せそうな顔を見て私も本腰を入れてがんばらなければと意識しています。

今までは、〇〇さんだけから助言をいただいていましたが、
結婚ということについては新婦にもご助言をいただく機会もあると思いますから
どうぞ協力をお願いします。


今日は本当におめでとう。



以上が、二次会における幹事や友人の文例となります。

二次会の挨拶スピーチ文例を記載しましたので、
二次会のスピーチを自作する場合の参考にしてみてください。



結婚式二次会で感動のスピーチ



スポンサードリンク

 - 結婚:結婚式

  関連記事

0921-3
結婚式の余興で簡単にできるネタは?

結婚式の余興で簡単にできるネタを紹介します。 結婚式に出席する当事者からすると、 …

1014-2
結婚式の余興でお勧めのダンスを紹介します【女性版】

女性が結婚式で余興を頼まれてやるもの といったら数が限られていますよね。 歌を歌 …

1010-3
結婚式の余興で盛り上がる歌シリーズ【女性版】

女性がやる結婚式の余興というと、 「歌」と「動画作成」これが二本柱となっています …

0923-2
結婚式にぬいぐるみの祝電を送る方法

昔は電報や祝電といったものは NTTだけが行っているサービス というイメージが強 …

0923-1
結婚式で浴衣はあり?なし?

結婚式に着ていく衣装というと、 男性であれば、ある程度パッケージ化されていて、 …

045617
結婚式を大安にする理由とは?その他はNGなのか?

若い年代、特に10代、20代で 結婚を考える方になると「六曜」 といったものにな …

1015-5
【結婚式のマナー】水引って何?

結婚式の準備をする上で、かなり注意を払って 準備する必要があるものに『祝儀袋』が …

1010-2
結婚式の余興で盛り上がる歌シリーズ【男性版】

結婚式を大成功のうちに終わらせる。 これは何も新郎新婦の準備だけが重要なわけでは …

0924-1
結婚式でよくあるトラブルベスト5

結婚式を成功に終わらせたい。 新郎新婦、親類、ゲスト全ての人が そう考えているこ …

1013-3
【結婚式のマナー】列席と参列の使い分け方

結婚式だけではなく、人が集まる場所であれば、 聞いたことがあるであろう言葉に 「 …