「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分の時期や由来などをまとめてみました。

   

節分。毎年のように家庭で豆まきをしている
というご家庭も多いでしょう。

しかし、

この節分という行事は生活習慣の中に
入り込みすぎているということもあって、
その由来は意味といったものをきちんと把握していない家庭
というのが多くあります。


子供から節分って何?と聞かれた時に悪い鬼をやっつける行事よ!
というようによくわからない説明をしている人も多いでしょう。

こういったことは子供が成長する過程で、
質問に対する答えということに関する真摯度が変わると言われていますから、
日本の伝統行事ぐらいは質問にきちんと答えましょう。

そこで、節分の時期や由来などをまとめてみましたので、
子供への説明に役立ててください。


スポンサードリンク

『節分の時期』


これは現在ほぼ2月3日に統一されていますが、
これは暦で変化することであり、
ある時期を過ぎると2月2日に節分がきたり、2月4日に節分がきたりします。

今の子供が親世代になる頃には2月2日に節分が来る年も多くなってきます。


ですから節分というのは、天文学でいう季節の変わり目であり、
春夏秋冬年間4回の節分があり、豆まきをするのは春の節分である。

これぐらいは説明しましょう。

この時にうるう年がなぜ来るのかということを説明しておくと
子供への説明としては適格でしょう。


スポンサードリンク

『節分の由来』


節分(まめまき)がなぜ始まったのか、その由来ですね。

こちらは、節分(まめまき)ということに限って言えば、
平安時代からはじまったと言われています。

昔から、春の節分は、邪気(鬼)が多くなる時期で、
病気や事故にあいやすいということがいわれてきました。


その原因である邪気(鬼)を遠ざけるために、
邪気を祓う効果がある「豆」を投げて撃退しようというものが始まりですね。

豆は鬼の目をつぶすことができるので豆が使われているということです。

ですからこの時期の豆は「魔目」とも言います


上記は鬼は外の部分ですね。福は内の部分については、
もう私のうちには鬼はいませんから安心してうちに来て
幸福をもたらしてくださいねという意味合いがあります。


スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

節分に落花生を撒くのはありか?なしか?

節分に豆まきをするという場合、 炒った豆(魔目)を使うというのが 古くからの習わ …

節分に神社で豆まきを始めた理由とは?

「豆まき」この言葉を見た時に、 農家の人でなければ節分の豆まきを まず思い浮かべ …

節分に柊を使うようになった理由と使用方法とは?

季節の変わり目の大きな行事。 これには春の節分があります。 日本では、「おにはそ …

恵方巻きの由来と正しい食べ方を解説すると?

全国的な風習として、 昨今認知されることになった春の習慣に 『恵方巻き』というも …

節分を説明している英語の文章とは?

日本という国を外国人にわかってもらおう。 そして説明しようと考えた場合、 日本に …

豆まきで鬼を退治する理由と目的とは?

日本では、節分の日に豆まきで鬼を退治する という習慣がありますよね? ほとんどの …

節分を幼稚園で説明するのはどう説明すればいいのか?

家族全員で行う 日本のイベント、行事、儀式として 現在一般家庭に広く普及している …

節分に京都で開催される有名なイベントは?

節分というと、小さな子供が、豆をまいて邪気を払う という風習だということは、小さ …

節分は旧暦だと何月何日にあたるのか?

節分は、現在2月3日に行うのが通常であり、 これが当たり前ですよね。 この節分と …

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、炒った大豆以外の物を使って 豆ま …