「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

節分の文化の始まりと地方による違いとは?

      2014/12/13

転勤や引っ越しが多いという方ですと、
その土地その土地の風習で
おもしろいものが結構ある
なと
不思議に思っている人もいるでしょう。

全国的な行事や儀式ともなると、
その地方独特の特徴があります。


今回は、節分の文化の始まりと地域による違いとは?
どういったところにあるのかということをお話ししておきましょう。


スポンサードリンク

『節分そのものの始まり』


まず、節分を豆まきとの関連性から考えた場合、
平安時代の追儺という儀式からはじまったと言われています。

豆まきと関連性がない邪気を祓う節分の儀式という意味では、
中国の儀式がその始まりと言われています。

とはいっても豆を使うのではなく、
獣を引き連れて鬼を退治するというものですから、原形はないですね。


節分、
特に冬から春にかわる日の節分は、鬼が出やすい時期だと言われていて、
これに対処するという形で豆をまいて鬼を退治する
ということが一般家庭にも広まりました。


『節分の地方間の違い』


・豆まき 
まず、代表的な例として、掛け声ですね。

日本には地域によって鬼が元々入ることができない地域というのがあります。

そういった場所では、鬼は外の掛け声がなく
「福は内」という掛け声だけで節分の豆まきを行います。

また、埼玉県の鬼鎮神社では、
その神社の由来から鬼を呼び込むというのを特色としていて
「福は内、鬼は内」というように二つとも呼び込みます。


・恵方巻き
最近はもう全国的な儀式となっていますね。

その年その年の恵方の方向を向いて海苔巻きをだまって食べることで
1年の福を祈るというものです。

これは関西地方ではじまった風習だといわれています。


・柊鰯
これはあまり知られていませんね。

関東地方や関西、福島あたりの地域で多い風習になります。

柊は豆と同じ効果があり、鰯の臭いで鬼を呼び込み、
柊で退治するというものです。

玄関先に柊鰯を飾ることで鬼を退治するということですね。


スポンサードリンク

『まとめ』


代表的な地域にある節分の文化というものを記載しました。

なお、最近は節分に使う豆に落花生を使うという所が増えてきているようですが、
これは九州地方から広まったものだとされていて、
邪気を祓うのに適しているというよりかは、
まきやすく回収しやすいという利便性から広まったようですね。


 

スポンサードリンク

 - 節分

  関連記事

豆まきに落花生をまくのはありか?なしか?という節分の疑問に回答!

最近は、立春の節分に豆まきをする という場合に、炒った大豆以外の物を使って 豆ま …

節分に大豆で豆まきをするようになったのは?

節分という風習は日本人の誰もが知っている そんな風習ですが、この節分という儀式に …

節分を説明する簡単な方法とは?

今ではなんの意識もせずに1月末になると、 節分の準備をしなきゃなと、 子供がいる …

豆まきの歌の歌詞と起源について

豆まきというと、2月に 『鬼は~そと~。服は~うち。』 という掛け声のもと小さな …

節分に恵方巻きを食べる由来とは?

最近は、全国どこでも節分になると、 『恵方巻き』の予約がはじまりますよね。 弁当 …

節分は立夏も含まれる?立夏に行う事とは?

節分に関する勘違い。 これで最も多いのは「年に1回」、 2月に豆まきを行うイベン …

節分に落花生を撒くのはありか?なしか?

節分に豆まきをするという場合、 炒った豆(魔目)を使うというのが 古くからの習わ …

節分は4日に開催されていた?なぜ、節分がズレるのか?

これからの季節、 節分の準備をはじめる家庭や学校 というのが増えてくるでしょう。 …

節分に神社で豆まきを始めた理由とは?

「豆まき」この言葉を見た時に、 農家の人でなければ節分の豆まきを まず思い浮かべ …

節分にそばを食べ始めたきっかけとは?

日本で節分というと、 魔除けのために火を加えた豆を投げ それを食べるという習慣。 …