「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

薄毛におすすめのシャンプーと使ってはいけないシャンプー

      2014/10/17

ここ10年の間に、薄毛対策というと、
眉唾もののものではなく実際に高い効果を発揮する製品
というのが多数販売されるようになりました。

以前は、毛髪が薄いことをネタにしてきた芸人さんが
今だと髪がふさふさになっている
ということに気付く人も多いでしょう。

宮迫さん(雨上がり決死隊)や岡村さん(ナインティナイン)なんかは
昔の動画と今を見比べるとその違いがよくわかります。


もちろん、これは病院で薄毛の治療ができるようになった
ということも一つの転換点
にはなるのですが、
もう一つの変化として、頭皮環境を整えるためのシャンプー
というのが登場した
ということが一つのポイントになります。

これは日々使うものですから薄毛の人ですと、
できるだけよいシャンプーを使いたいと思っていることでしょう。

そこで、

「薄毛におすすめのシャンプーと使ってはいけないシャンプー」
これについて掲載させていただきたいと思います。


スポンサードリンク

【薄毛で使ってはいけないシャンプー】


まず、界面活性剤が使われているシャンプー。

これは頭皮への刺激が強いため、薄毛の場合ですと
あまり使うべきではないといわれています。


界面活性剤が使われていると、
洗浄力が強い反面、頭皮へのダメージと、
必要な脂質まで除去してしまうので、
薄毛を進行させやすい
ということがいわれています。


どんなものがそうなのかというと「ラウリル硫酸ナトリウム」
に代表されるような硫酸系の界面活性剤ですね。



「薄毛におすすめのシャンプー」


前項に関連するのですが、洗浄成分が硫酸系ではないもの。

特に最近は植物系シャンプーやアミノ酸系のシャンプー
といったものが主流
となってきていますね。

洗浄力という意味では少し物足りないという声もあるのですが、
毛髪を成長させる成分等が一緒に配合されていることがほとんどであり、
薄毛に悩む人であれば、アミノ酸系のシャンプーか
植物系のシャンプーだとまで言われています。


スポンサードリンク

【売れている薄毛用シャンプー】


スカルプD  
⇒ http://scalp-d.angfa-store.jp/

ウーマシャンプー
⇒ http://www.u-ma.co.jp/index.php

プレミアムブラックシャンプー
⇒ http://www.p-blackshampoo.net/

リーブ21ホームケアシャンプー
⇒ http://www.reve21shop.co.jp/lp/woman/


こういったものが薄毛対策用のシャンプーとしてよく選ばれています。



スポンサードリンク

 - 薄毛

  関連記事

Print
薄毛を改善する方法とは?

男女問わずコンプレックスの一つに なることが多い身体的特徴に「薄毛」があります。 …

Print
薄毛には亜鉛成分が有効なのか調べてみた

社会人になると、急に抜け毛が多くなってきたなとか、 薄毛というかハゲかかってきて …