「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

薄毛には亜鉛成分が有効なのか調べてみた

   

社会人になると、急に抜け毛が多くなってきたなとか、
薄毛というかハゲかかってきているのではないかと
不安になってくる
人もいるでしょう。

中には学生の頃からその傾向が強くて
悩んでいたという人もいるはずです。


最近は育毛剤にしろ、発毛剤にしろ
良いものが揃ってきていますから、
こういったものを利用して対処するということも
一つの方法ではありますが、生活の中で意識する部分で
役立つ成分として「亜鉛」というものがよく紹介されます。


そこで、薄毛には亜鉛成分が有効なのか
調べてみたので参考にしてください。


スポンサードリンク

【亜鉛概要】


必須ミネラルとよばれているものの一つであり、
人体を構成する成分の中でも大切なものになります。

日本では男性であれば1日に約8ミリグラム、
女性であれば約6ミリグラム程度の摂取が必要
だといわれています。


この亜鉛について知っておきたいポイントとして、
体内の亜鉛が少なくなると「亜鉛欠乏症」となります。

この亜鉛欠乏症になると、精子量の減少、
味覚障害、免疫機能の低下というものが代表的です。



【薄毛と亜鉛成分の関係】


亜鉛は人間の体のうち、皮膚や免疫系に
強い関係を持つことが知られていますが、
髪の毛の生成というものはミネラルのうち
亜鉛の使用量が大きいのです。

これがあるため、亜鉛と薄毛が一緒に語られることが
多くなっているとのことです。


また、亜鉛は体毛すべてに作用するので、
頭髪の薄毛だけではなく、他の部位にも影響がある
ということは一つのポイントなので知っておきましょう。


スポンサードリンク

【注意点】


日常生活で摂取している亜鉛の量が8ミリグラムを下回っている
という場合ですと、髪質の改善というようなことに
亜鉛が効果を発揮するのでしょうが、
きちんと食事で亜鉛が摂取できるという場合には、
サプリ等を使って摂取するというのは逆効果
なので注意しましょう。

亜鉛は欠乏症もありますが、過剰症もありますからね。


薄毛のためだけに亜鉛を摂取するというよりかは、
免疫機能も含めて食生活が乱れていることが心配という方は
亜鉛をサプリで摂取する事も選択肢に入るでしょう。



スポンサードリンク

 - 薄毛

  関連記事

Print
薄毛を改善する方法とは?

男女問わずコンプレックスの一つに なることが多い身体的特徴に「薄毛」があります。 …

1016-1
薄毛におすすめのシャンプーと使ってはいけないシャンプー

ここ10年の間に、薄毛対策というと、 眉唾もののものではなく実際に高い効果を発揮 …