「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

葬式で失礼のない髪型とは?知っておきたいマナー

   

冠婚葬祭。

これは生きていく中で最も礼儀やマナーに
厳しい場であるということはイメージとして
なんとなく持っている人も多いでしょう。

御祝いの場ですと、少々のマナー違反ぐらいは
たしなめられる程度ですみますが、
葬式の場でマナー違反をするとかなり怒られますし、
入場を拒否されることもあります。


そうはいっても、今まで葬式という場にも出席したことがないし
どんなマナーがあるのかわからないという方もいるでしょうから、
簡単に葬式で知っておきたいマナーをまとめておきましょう。


スポンサードリンク

【葬式で失礼のない髪型:「女性編」】


・短い髪の場合には、内側に髪をまいたスタイル
・髪が長い場合には、一つにまとめましょう。


このまとめるという髪型については耳より上が祝いの席、
耳より下が葬式等の席というように使い分けがなされていますから、
巻く位置というものには注意してください。



・髪の色
髪型というか、色について派手なものは
1日だけ染める薬剤を使ったりして調整してください。

葬式の席では、みなさんが黒い服をきていますから、
明るい髪の色はういてしまいます。


・髪を巻くとき
髪を巻く際に(シニヨン)にアクセサリーを使って固定する
という場合には、こちらも黒で統一するようにしてください。

装飾がついているものはNGです。



【葬式で失礼のない髪型:「男性編」】


男性の場合は、基本的に冠婚葬祭共通になります。

・耳を出し清潔感のある髪型
とにかく清潔感を前面に出した髪型ですね。


・男性のロングヘアの場合
この場合は髪を後ろに流しオールバックにして髪を結んでください。

礼をしたときに髪がばらけたり、前に垂れたりしないレベルです。

わざわざ切る必要はないですが、男性のロングヘアは
不潔にみられてしまいがち
ですから、この点には注意が必要でしょう。


スポンサードリンク

【まとめ】


いかがでしたでしょうか?
男性については、当たり前のことだろうと思うかもしれませんが、
女性編については知らなかったこともあったのではないでしょうか。

これから葬式に出席するうえで
失礼のない髪型のマナーを参考にしてみてください。



スポンサードリンク

 - 葬式

  関連記事

ƒt?ƒŠƒ“ƒg
葬式が夏にある場合の服装はどうする?半袖でも大丈夫?

お葬式は基本的に喪服であり、 黒い服装でないと失礼になる。 このような意識は殆ど …

1013-2
葬式で写真を撮影する際のマナー

葬式に参列したことがあるという人ですと、 出棺の際に写真を撮っている風景を見たこ …

1025-2
葬式は大安とかぶらない日取りにするべき?

冠婚葬祭については、やっていい日取り、 またはできればやめたほうがいい日取りがあ …

1015-1
葬式で香典、参列のお返しは必要?何が喜ばれる?

自分の親族内で葬儀があった場合、頂いた香典に対しての お返しで悩まれる事もあるか …

1011-4
葬式を欠席する際のマナー 正しい断り方とは

突然の訃報を受け、葬儀の日程を確認したら、 告別式がどうしても他の用事と重なって …

1012-2
葬式を友引にしてはいけない理由とは?

親族や友人が亡くなった時。 お葬式というものが必ず といっていいほど開催されます …

0220-1
葬式で嫁の役割は?失礼のない立ち振る舞い

お葬式に出席する場合、 いわゆる親兄弟孫といった人だけではなく、 「嫁」の役割と …

1010-5
葬式費用はいくら掛かる?平均相場は?

同居の家族に不幸があると、 悲しむ間もなく葬儀の準備が始まります。 まだ亡くなっ …

Print
【葬式マナー】失礼のない喪服とは?

礼儀やマナーといったものが最も大事となる場面、 これが冠婚葬祭であるということは …

0216-1
葬式で真珠などのアクセサリーは着けたほうがいい?

葬式というのは、様々な冠婚葬祭の儀式があるなかでも、 マナーや礼儀といったものが …