「なぜ」が「なるほど」に変わる情報図書館

日々生まれる小さな疑問から大きな疑問までを「なるほど」と解決します

ひな祭りの歌の由来とは?

   

ひな祭りの歌、こう聞いた時に
何曲か頭に浮かんでくる人もいますよね?

「うれしいひなまつり」「おひなさま」
「雛の宵」等は有名ですよね。


ひな祭りは平安時代にその原型ができたと言われていて、
それから形を変え現代まで続いている日本の伝統的風習である
ということはすでに知っていることでしょう。

そういった方々も、ひな祭りの歌の由来はとは、どんな所にあるのか?
ということまで把握している方はあまりいないでしょうから、
このひな祭りの歌の由来とはどんな部分にあるのか?
ということをお話ししておきましょう。


スポンサードリンク

うれしいひなまつり


この曲はひなまつりの曲として定番でかなり知られていますよね?
この曲は1930年代に発表された曲であり、
最も知られているひなまつりの歌である反面
間違いも多いということが指摘されています。

まず、男雛と女雛をお内裏様お雛様と呼ぶ歌詞がありますが、これは間違いであり、
右大臣も赤い顔をしているというのも間違いであるとされています。

また、歌詞の内容についてもひな祭りという御祝いの場であるにもかかわらず、
悲しい歌詞になっており、この点についてもひな祭りにそぐわない
という議論が今でもなされています。


うれしいひなまつりリンク
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=SFugKy3Baic


スポンサードリンク

うれしいひなまつりの歌詞


あかりをつけましょぼんぼりに
お花をあげましょ もものはな
五人ばやしの笛太鼓きょうはたのしいひなまつり

お内裏さまとお雛様二人ならんですましがお
お嫁にいらしたねえさまによくにた官女のしろいかお

金のびょうぶにうつるひをかすかにゆするはるのかぜ
すこし白酒めされたかあかいお顔の右大臣

着物をきかえて帯しめてきょうはわたしもはれすがた
春のやよいのこのよき日なによりうれしいひなまつり


これがうれしいひなまつりの歌詞ですね。

上述のように右大臣の顔が赤いという点、お内裏様とお雛様という呼称について
誤用が残ったままになっているということは見てすぐにわかるでしょう。



まとめ


なにげなく聞いているひなまつりの歌ですが、本来の意図とは違う由来があり、
上述の曲は悲しい曲になっているということは知らなかったのではないでしょうか?



スポンサードリンク

 - ひな祭り

  関連記事

0115
桃の節句の料理は何を出せばいいのか?

桃の節句。 一般的には「ひな祭り」という名称のほうが すでに馴染みがあるでしょう …

0113
ひな祭りの替え歌を集めてみました!

日本の文化、風習の中には、 元々のものから少し変化して 広まってしまっているもの …

0111
桃の節句とはどのような行事なのか?

お正月が過ぎて少し経つと、 女の子の子供がいる家庭になると、 桃の節句の準備にお …

0110
ひな祭りの料理は何を出すべき?その由来とは?

ひな祭りを自宅で行い親類縁者を招くという場合、 その宴席にあった伝統的な料理を …

0106
ひな祭りとは一体どんな行事なのか?

これまで親族に女の子が少なく、 ひな祭りという行事にあまり縁が無かった という方 …

0107
ひな祭りの歌詞の意味とは?

子供がいるという家庭 特に女の子が生まれたという家庭ですと、 成長の過程の中で経 …

0207-3
雛人形の飾り方は京都と関東では全く違う?

子供の初節句のために「雛人形」や「ひな壇」の 購入を検討している方もいますよね? …

0109
ひな祭りの歌の歌詞の秘密とは?

1年の中で女の子が主役になる年中行事 これに「ひな祭り」があります。 ひな祭りと …

0112
桃の節句とはどんな行事なのか?

女の子が主役になる1年のうちの行事に ひな祭りがありますよね? このひな祭りは3 …

0208-3
雛人形を英語で言うと?